このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市内小中学校ICT活用教育について

更新日:2021年9月10日

GIGAスクール構想とは

 GIGAスクール構想は、1人1台の端末や高速大容量の通信ネットワーク、デジタル教科書などのコンテンツを用いて、ひとりひとりの理解状況や能力・適正に合わせた個別最適化された学びを行うことで、発達障害を持つ子供や日本語指導が必要な子供、特異な才能を持つ子供など多様な子供たちが誰一人取り残されることがないようにすることを目的としています。
 本市におきましても、これまでの培ってきた教育実践とICTとのベストミックスを図ることで、教員・児童生徒の力を最大限に引き出すことができると考え、令和2年度に1人1台用端末のchromebook、各教室に大型提示装置と書画カメラを整備いたしました。

学校でのICT活用

 令和3年1月26日の中央教育審議会の答申「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して『全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学びの実現』」では、1人1台の端末環境を生かし、端末を日常的に活用することで、ICTの活用が特別なことではなく「当たり前」のこととなるようにするとともに、学校教育を現代化することが必要であり、児童生徒自身がICTを「文房具」として自由な発想で活用し、授業をデザインすることが重要であると述べられています。
 本市におきましても、「学びあい高め合う授業」の実現を目指し、ICTを使うことが目的となるのではなく、学習の目的を達成するための「文房具」となるよう、活用を進めてまいります。

ダウンロード

家庭でのICT活用

 今後は、1人1台用端末のchromebookを自宅に持ち帰ることも計画しており、家庭学習でのAI型ドリル等の活用や、やむをえず登校できない児童生徒への学習指導等での活用を予定しております。
 「chromebook持ち帰り使い方ルール」をもとに、各校で指導し、実施してまいります。

ダウンロード

参考(AI型ドリルの活用について)

ログイン後、右上部アイコンをクリックし、マニュアルから「スマイルネクストの使い方」をダウンロードの上、11ページから14ページをご確認ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習部 学校教育課 指導室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎5階

電話:047-445-1518

ファクス:047-445-1100

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ