このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

梨の農薬散布について(令和5年6月14日回答)

更新日:2023年7月21日

ご意見 

 農薬散布は事前に掲示板にてアナウンスがあります。掲示板には時をずらして2枚貼られることがあるので、2つの農園が掲示してくださっているのだと思います。
 1枚目は農薬散布日時と農園名が記載されたもの、2枚目は農薬散布日時のみが記載されたものです。これを見て、農薬散布の日時は把握できるのですが、農薬散布にあたり一般家庭で注意すべきことや健康被害などについても情報がないことに不信感を抱いてしまいます。乳児がいるので、将来的な影響も気になります。
 また、農園名について書面で記載があっても、その農園が地図上でどこの農園なのか分かりません。どんな農薬を使っているのか、どのような副作用があるのか、日常生活で気を付けるべきことは何かなど、農園の方からの情報開示があると、農薬と向き合いながら生活が送れるような気がしています。

回答 

 梨をはじめとする果樹の栽培においては、果実が虫や病気に非常に弱いことから、一定程度の農薬を使用しております。各農家がいつ、どのような農薬を使用しているかにつきましては市で把握しておりませんが、農薬の品質の適正化と安全で適正な使用を確保するため農薬取締法によって規制されており、適正な使用をしていれば安全であるとされております。各家庭でできる一般的な対処法としましては、農薬が散布される時間帯に該当付近への外出を控えることや、屋内にいる場合は窓の解放を控えること等が挙げられます。
 なお、住宅地での農薬の使用につきましては、農林水産省から「住宅地等における農薬使用について(平成25年4月26日付け)」の通知が出されており、住民の健康被害を引き起こさないために、農薬の適正使用の遵守及び「農薬使用の目的」「農薬種類」「農薬使用の日時」「連絡先」を近隣住民に周知することが農家に対して求められております。
 このことから、ご意見にありました農家につきましては市の指導対象となるため、担当所属である農業振興課に対して、現地確認及び農家への指導をするように指示いたしました。
 今後も、市内の農家と協力して、持続可能な都市農業の構築を目指してまいります。

〔担当 農業振興課〕

問い合わせ

総務企画部 秘書広報課 広報広聴室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1088

ファクス:047-445-1193

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康・医療について

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ