このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

PM2.5高濃度予測時の注意喚起について

更新日:2018年6月25日

 鎌ケ谷市では、千葉県のPM2.5高濃度時の注意喚起実施に基づき、これまでの光化学スモッグ注意報等の情報発信と合わせて、「かまがや安心eメール」を利用した「PM2.5情報」を発信しておりますので、ぜひご利用ください。
かまがや安心eメールの登録はこちら
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/anzen_anshin/bousai/indextop2/indextop4/index.html

 また、千葉県からも「PM2.5情報」を配信しておりますので、ぜひご利用ください。
千葉大気環境メールの登録はこちら
http://www.air.taiki.pref.chiba.lg.jp/(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

注意喚起の判断基準

(1)当日午前5時から午前7時までの測定値による注意喚起

 各地域内の一般環境大気測定局において、午前5時、6時、7時の1時間値の平均値の中央値が日平均値70マイクログラム/立方メートルに対応する85マイクログラム/立方メートルを超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合、午前9時頃を目途に注意喚起の広報を行います。

(2)当日午前5時から正午までの測定値による注意喚起

 各地域内の一般環境大気測定局において、いずれか1局の午前5時から正午までの1時間値の平均値が80マイクログラム/立方メートルを超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合、午後1時頃を目途に注意喚起の広報を行います。

【備考】平成25年12月10日から、上記の新たな「考え方」に基づく注意喚起となりました。詳しくは、千葉県ホームページで確認することができます。
https://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/jouhou/pm25/oshirase.html(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

注意喚起時の行動の目安(例)

  • 不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にするなどにより、外気の屋内への侵入をできるだけ少なくし、その吸入を減らす。
  • 県が公表する県内測定局の速報値を注視する
  • 特に呼吸器系や循環器系の疾患を有する者、小児、高齢者などは、体調に応じてできるだけ外出を控える

【備考】注意喚起はその日1日に対して発信されますが、午後4時までに濃度改善が見られる場合には、濃度改善の広報を行います。

問い合わせ

市民生活部 環境課 環境保全係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1229

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ