このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

建設リサイクル法対象工事に係る事務手続きについて

更新日:2021年4月2日

「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(通称:建設リサイクル法)の対象となる建設工事については、以下により事務手続きを行ってください。

(参考:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。建設リサイクル法対象工事に係る事務手続きフロー(PDF:83KB)

1 対象となる建設工事

対象となる建設工事は、特定建設資材を用いた工事で、次のいずれかに該当する工事です。

【備考】特定建設資材とは、コンクリート、コンクリート及び鉄から成る建設資材、木材、アスファルト・コンクリートのこと

工事の種類

規模の基準

建築物

解体

延床面積 80平方メートル以上

新築・増築

延床面積 500平方メートル以上

修繕・模様替(リフォーム等)

請負金額 1億円以上

その他の工作物に関する工事(土木工事等)

請負金額 500万円以上


2 関係書類の作成

本ページ下部より次の必要書類をダウンロードし、作成してください。

書類名

必要枚数

建設リサイクル法第12条に基づく説明書(第12条説明書)

1部

別表「分別解体等の計画等」(注釈)

1部

建設リサイクル法第13条に基づく書面(第13条書面)(注釈)

2部

(注釈)書類は工事内容別に3種類あるので、該当する書類を使用して作成願います。

3 工事担当課への説明(書面による説明・協議)

対象建設工事の元請業者は、発注者に対して、建築物等の構造、工事の着手時期、分別解体等の計画等について、書面を交付して説明する必要があります。

そのため、落札者は落札決定後、直ちに建設リサイクル法第12条に基づく説明書(第12条説明書)により説明を行ってください。

提出された第12条説明書について、工事担当課にて適切であることを確認した後、当該書類に受付印等を押印し、返却します。

併せて、契約書に綴じ込む必要がある建設リサイクル法第13条に基づく書面(第13条書面)も提出し、工事担当課での確認を受けてください。

提出された第13条書面について、工事担当課にて適切であることを確認した後、当該書類についても返却します。

4 契約管財課への関係書類の提出

工事担当課から返却された関係書類一式(第12条説明書、第13条書面)を契約管財課へ提出してください。

5 契約締結

契約管財課にて関係書類一式(第12条説明書、第13条書面)を契約書に綴じ込み製本します。その後、双方で契約書に記名押印し、契約を締結します。

【参考】再資源化の完了後の報告

受注者は、対象建設工事に係る再資源化が完了したら、工事担当課に建設リサイクル法第18条に基づく報告を行ってください。

建設リサイクル法関係書式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務企画部 契約管財課 契約係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1090

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ