このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

政治家の寄附禁止(三ない運動)

更新日:2019年11月11日

政治家の寄附は禁止(贈らない)!政治家の寄附を求めない!受け取らない!

 年末年始はお歳暮やお年賀など、何かと贈り物やお祝い事をする機会の多い時期です。
 政治家は公職選挙法により、選挙区内の人にお金や物を贈ることはもちろん、年賀状などのあいさつ状(答礼のための自筆によるものは除く。)を出すことを禁止されています。また、有権者が政治家に寄附や贈り物を求めることも、公職選挙法により禁止されています。
 有権者の皆様と良好な関係を保っていくため、政治家に対して実費が伴う行事や会費が必要とされる催事をご案内する際には、会費を明示してご案内するようお願いいたします。
 皆さま一人一人が寄附禁止のルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。

禁止される行為

1 政治家の寄附の禁止

 政治家が選挙区内にある者に対して寄附をすることは、その時期や名義のいかんに関わらず、罰則をもって禁止されています。
 また、政治家以外の者が政治家名義の寄附をすることも罰則をもって禁止されています。

2 政治家に対する寄附の勧誘・要求の禁止

 政治家に対して寄附をするよう勧誘や要求をすることも禁止されています。政治家を威迫して、あるいは政治家の当選または被選挙権を失わせる目的で勧誘や要求をすると処罰されます。政治家名義の寄附を求めることも禁止されており、威迫して求めると処罰されます。

3 政治家の関係団体の寄附禁止

 政治家が役職員や構成員である団体や会社が、選挙区内にある者に対して、政治家の氏名を表示し、または氏名が類推されるような方法で寄附をすることは禁止されており、選挙に関して寄附をすると処罰されます。

4 政治家の後援団体の寄附の禁止

 政治家の後援団体(いわゆる後援会)が、選挙区内にある者に対して、後援団体の設立目的により行われる行事や事業に関する寄附以外の寄附をすると、その時期や名義いかんに関わらず処罰されます。

政治家の寄附禁止の対象例

  • お歳暮・お年賀など
  • お祭りへの寄附・差し入れ
  • 町内会の集会・旅行などの催物への寸志・飲食物の差し入れ
  • 結婚祝(注釈)・香典(注釈)・卒業祝・入学祝など
  • 落成式・開店祝などの花輪、葬儀の花輪・供花、病気見舞いなど

(注釈:政治家本人が結婚披露宴、葬式などに自ら出席してその場で行う場合には、罰則が適用されない場合があります。)

問い合わせ

選挙管理委員会事務局

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1539

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ