Foreign Language

メニューを開く

新型コロナワクチンについて(予約・情報)

お知らせ

外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。 チラシ「新型コロナワクチンは令和6年3月31日で終了します」
画像クリックで拡大します

外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。 チラシ「新型コロナワクチンは令和6年3月31日で終了します」
画像クリックで拡大します

新型コロナワクチン接種について

  • 令和5年秋開始接種(追加接種)は、生後6か月以上で初回接種を終了した方が1回のみ接種することができます。
  • 集団接種会場(総合福祉保健センター)は、令和5年11月25日(土曜日)で終了しました。
  • 現在市内医療機関で実施している全額公費による接種は、令和6年3月31日(日曜日)で終了します。
    接種をご希望の方は、早目にご予約ください。

新型コロナワクチンに関する情報

  • 令和5年11月28日(火曜日)に新たに第一三共社のオミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチンが薬事承認され、12歳以上の方の追加接種(令和5年秋開始接種)で使用されることになりました。モデルナ社ワクチン同様、現在、WEB予約システム・LINEでの予約は受付ていませんので、接種を希望される場合は、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-271-383)までご連絡ください。
  • 武田社ワクチン(ノババックス)は、令和5年12月25日(月曜日)をもって接種が終了しました。

目次

令和5年秋開始接種概要

接種期間

令和5年9月20日(水曜日)から令和6年3月31日(日曜日)まで

集団接種会場(総合福祉保健センター)は終了しています。

【備考1】医療機関の休診日を除きます。
【備考2】接種期間終了日は変更になる可能性があります。

対象者

生後6か月以上の全ての市民の方

【注意】初回接種を完了している方に限ります。5歳以上の方の初回接種は1回目と2回目、生後6か月から4歳の方の初回接種は1回目と2回目と3回目です。

接種回数と接種間隔

秋開始接種回数1人1回のみ
接種間隔前回の接種から3か月以上経過

接種券

令和5年秋開始接種に伴い、全対象者には接種券を発送済みです。

  • 秋開始接種の接種券は、ピンク色の接種券一体型予診票です。前回までの白色の接種券は秋開始接種にはご利用いただけませんので、ご注意ください。

接種券をお持ちでない方へ

接種券をお持ちでない方は、健康増進課窓口または郵送にて接種券発行の手続きをしてください。

接種券発行手続きに必要なもの

ワクチン接種予約と情報

該当する項目をお選びいただき、そのリンク先から予約してください。

12歳以上の方の接種予約と情報

5歳から11歳の方の接種予約と情報

生後6か月から4歳の方の接種予約と情報

【注意】各接種により接種可能な対象者が異なりますのでご確認ください。

予約サポート

予約サポートは終了しました。

ワクチン接種における注意事項

保護者の同伴と署名について

外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。 接種券一体型予診票の画像
画像クリックで拡大します

16歳未満のお子様がワクチンを接種する場合、保護者の同伴と予診票への署名が必要です。

  • 16歳未満のお子様がワクチン接種する際は、必ず保護者の方が接種会場へ同伴してください。
  • 予診票の右下の署名欄には、保護者の署名をご記入ください。(代理人の署名は不可)
  • ただし保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が保護者から委任を受けて同伴することが可能です。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保護者が親族等に委任する場合、こちらの委任状をお持ちください。(PDF:219KB)
新型コロナワクチンの説明書はこちらからお読みください
  • その場合、予診票の「電話番号」欄には緊急連絡先(予診や接種の際に必ず保護者と連絡のつく電話番号)の記載が必要となります。接種当日は記入済みの予診票を忘れずにお持ちください。
  • 保護者の署名や緊急連絡先の電話番号の記載がない場合、接種できませんのでご注意ください。
  • 生後6か月から11歳のお子様の接種は、母子健康手帳も必ずお持ちください。詳しくは当日の持ち物をご確認ください。

【備考1】詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「未成年の接種の場合、親の同意書は必要ですか」(外部サイト)をご覧ください。
【備考2】保護者とは親権者または後見人を意味します。

接種当日について

37.5度以上の発熱がある方は、ワクチンを接種できません。

37.5度未満の方でも平時の体温より発熱していると判断される場合は、接種できないことがあります。接種前は必ず体温を測りましょう。
また発熱があった場合には接種は控え、予約している医療機関や鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンターへ必ず連絡してください。


鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-271-383
(受付時間)平日午前9時から午後5時まで
(休日)土曜日、日曜日、祝日
【備考】キャンセルの受け付けは、土曜日、日曜日、祝日も対応しています。

持ち物

  1. 接種券一体型予診票(秋開始接種用はピンク色)
    【注意】15歳未満のお子様は、予診票へ保護者の署名が必ず必要です。
  2. 新型コロナワクチン予防接種済証
  3. 本人確認書類
    【備考1】運転免許証や健康保険証などの住所が記載されているもの
  4. 予約確認書または予約確認メール、LINEの予約完了通知画面(提示)、画面を印刷したもの
    【備考2】WEB予約システムで予約した方のみ
  5. 母子健康手帳(生後6か月から11歳の方)
  6. その他医療機関から指示があったもの
    【備考3】診察券やお薬手帳など

服装

接種当日は肩を出しやすい服装もしくは着脱しやすい服装でお越しください。

ワクチン接種後について

  1. ワクチン接種を受けた後は、15分以上(過去に重いアレルギー症状を起こしたことがある方等は30分以上)接種会場で待機し、体調の確認をしてください。
  2. 接種部位は清潔に保ちましょう。
    当日の入浴は可能ですが接種部位を強くこすらないように、また体調がすぐれないと感じたら入浴は控えるなどして様子を見ましょう。
  3. 通常の生活は問題ありませんが、激しい運動や飲酒は控えてください。
  4. 接種後数日間は、体調にご注意ください。
    いつもと違う体調の変化や異常を認めた場合は、接種を受けた医療機関やかかりつけ医にご相談ください。

他のワクチンを接種する場合

  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同時接種が可能です。
  • インフルエンザワクチン以外を接種する場合は、新型コロナワクチン接種日から13日以上の間隔を空けてください。

新型コロナワクチン接種日とインフルエンザワクチン以外の他のワクチン接種日の間隔図


その他ワクチンに関する情報

各種申請および手続き

新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンについて&効果

ワクチンを接種したからといって必ず新型コロナウイルスに感染しないというものではありませんが、感染したときの重症化を防いだり発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防いだりする効果があります。
接種を受けていただくことで、重症者や死亡者が減ることが期待されています。

[参照]

副反応

注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等様々な症状が副反応と言われるものです。
こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが数日以内に回復していきます。

[参照]

ワクチンの安全性と有効性

薬事承認されたワクチンや接種開始後の安全性について国から情報提供がされています。
詳しくは次の参照ページをご覧ください。

[参照]

接種は強制ではありません

ワクチン接種は義務や強制ではなく、接種の効果や副反応などについて理解した上で本人の意思または保護者の同意をいただいた方に受けていただくものです。
体質や病気など、様々な事情により接種を受けられない人もいるため、職場や周りの方などに接種を強要したり接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

[参照]

よくある質問

問い合わせ窓口

関連リンク

問い合わせ

鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:0120-271-383

お問い合わせメールフォーム