Foreign Language

メニューを開く

個人積算放射線量

更新日:2018年6月25日

個人積算放射線量の測定結果

 鎌ケ谷市では、児童・生徒等の生活実態に即した年間被ばく量を算定するため、電子式個人積算線量計による測定をしています。
 結果は、市内の児童・生徒等の放射線量を一定期間、積算して算定し、年間の放射線量を推計したものです。
 また、個人積算線量計は教職員が装着しますが、児童・生徒・園児の在校(園)時間や屋内外の活動時間に合わせて記録し、24時間測定と同時に実施した、生活実態に即した結果のものとなります。
 子どもと同じ程度の高さとするため、教職員の腰に線量計を装着しました。

測定施設

市内保育園・幼稚園・小学校・中学校

測定結果

測定機器


DOSEi(富士電機株式会社製)

結果

(1)在園時間測定の結果から、年間被ばく線量は、0.027から0.361mSv/年と推計できた。
(2)24時間測定の結果から、年間被ばく線量は、0.351から0.852mSv/年と推計できた。
(3)(1)、(2)より、平成23年8月26日に示した国の原子力災害対策本部の「除染に関する緊急実施基本方針」に基づく追加被ばく線量1mSv/年を下回っている。

関連情報

問い合わせ

市民生活部 環境課 環境保全係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1229

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム