このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金保険料の産前産後期間にかかる免除制度

更新日:2019年2月13日

国民年金第1号被保険者の方が出産をした場合、保険料が免除となります

 平成31年4月から、国民年金保険料の産前産後期間にかかる保険料の免除制度が施行され、出産前後の一定の期間について国民年金の保険料が免除されます。

  • 対象者:国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年2月1日以降の方。
  • 届出時期:出産予定日の6か月前から届出可能。ただし、届出ができるのは平成31年4月からです。
  • 持ち物:母子健康手帳など
  • 届出先:保険年金課国民年金係

 産前産後期間として認められた期間は保険料を納付したものとして扱われ、将来受け取る老齢基礎年金の受給額に反映されます。
 また、定額保険料は免除したうえで、400円の付加年金保険料を納付することができます。

 詳しくは、日本年金機構のホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

問い合わせ

市民生活部 保険年金課 国民年金係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1209

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ