このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

3 乳製品クッキング

更新日:2019年6月5日

1人分の栄養価

エネルギー:821キロカロリー
たんぱく質:39.4グラム
脂質:30.1グラム
カルシウム:477ミリグラム
塩分:3.2グラム

ご飯(主食)

材料(2から3人分)

無洗米 1合

作り方

  1. 米をはかる。

  2. 1.に水を入れて軽くすすぐ。

  3. 内釜に2.と水を入れる。夏場30分、冬場1時間以上浸水させてから、炊く。

  4. 炊き上がったら、釜の底から返すように混ぜてふんわりさせてからよそう。

サバの香味焼き(主菜)

材料(2人分)

生サバ(3枚おろし) 160グラム(80グラムを2切れ)

こしょう 少々

玉ねぎ 50グラム

セロリ 40グラム

オリーブオイル 大さじ4分の1(3グラム)

スライスチーズ 2枚

【A】

乾燥パン粉 5グラム

粉チーズ 6グラム

乾燥パセリみじん切り 0.5グラム

クレソン 6本(30グラム)

作り方

  1. オーブンを200度に予熱する。

  2. 生サバにこしょうをふる。

  3. 玉ねぎは繊維に直角に薄切り、セロリは筋を取って斜め薄切りにし、オリーブオイルを加え混ぜ合わせる。

  4. オーブンシートを敷いた天板に、3.を敷いて2.を並べ、サバの上にスライスチーズをのせて、合わせた【A】を全体にのせる。

  5. 200度のオーブンで20分から25分焼く。

  6. 皿に盛り付け、クレソンを添える。

切干大根のミルク煮(副菜)

材料(2人分)

切干大根 20グラム
人参 10グラム
生しいたけ 1枚
ちくわ 1本
さやいんげん 10グラム
サラダ油 小さじ2分の1(2グラム)
牛乳 200cc
だしの素 小さじ2分の1
しょうゆ 小さじ2分の1(3グラム)

作り方

  1. 切干大根はたっぷりの水で戻し、水気を軽くしぼり、食べやすい長さに切る。

  2. 人参、しいたけはせん切り、ちくわは斜め薄切りにする。

  3. さやいんげんは筋をとり、斜め薄切りにする。

  4. フライパンに油を熱し、1.、2.を入れて炒める。

  5. 牛乳、だしの素、しょう油を加え、水分がおおむねなくなるまで中火で煮る。煮汁が3分の1くらいになったら3.を入れる。

みそ汁(汁物)

材料(2人分)

だし汁 240cc
もやし 50グラム
生しいたけ 2枚
長ねぎ 10グラム
みそ 16グラム

作り方

  1. だし用厚削りでだしをとり、必要量を計量する。

  2. もやしはひげ根を取り、生しいたけは薄切り、長ねぎは斜め薄切りにする。

  3. だし汁を温め、もやし、生しいたけ、長ねぎを入れ、みそを溶き入れる。

抹茶ミルク寒天(デザート)

材料(2人分)

粉寒天 2グラム
水 80cc
牛乳 140cc
抹茶 1グラム
砂糖 15グラム
甘納豆 10グラム

作り方

  1. 抹茶は少量の熱湯で溶かしておく。

  2. 鍋で牛乳を人肌に温め、1.と砂糖を入れて煮溶かす。

  3. 水を入れた鍋に粉寒天を振り入れ、よくかき混ぜてから中火で煮溶かし、さらに、約2分沸騰させる。2.を入れて全体を混ぜる。

  4. 型に甘納豆を敷き、3.を流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  5. 固まったら型から外して切り分ける。底の面が上になり甘納豆が見えるように盛り付ける。

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 成人保健係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1405

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ