Foreign Language

メニューを開く

ゆれにくい街 鎌ケ谷

更新日:2018年11月13日

画像:“ゆれにくい街鎌ケ谷”のロゴマーク


 鎌ケ谷市は、千葉県が作成した「ゆれやすさマップ」等で、本市の全域が都心に近い県北西部地域でも比較的ゆれにくいことが分かり、市内の企業等団体で構成する「鎌ケ谷市シティプロモーション検討会議」で、これを広く知っていただくため、周知するための取り組みを検討し、“ゆれにくい”を連想するロゴマークを広く公募し、平成25年7月に制定しました。

“ゆれにくい”以外の市の主な魅力

  • 標高が高いので、海面上昇時も水没しにくい

 千葉県で実施している水準測量で、鎌ケ谷市の標高は、約13から28メートルとなっており、接する市と比較しても高い場所に位置しています。今から約1万から5,500年前に東京湾深く海水が入り込んだ「縄文海進」でも水没しなかったとの記録があり、地震等の要因で海面上昇が起こっても、水没しにくい特性を持っています。

  • 子育て・教育環境が充実

 鎌ケ谷市は、「保育園」と「放課後児童クラブ」の待機児童ゼロ継続中であり、妊娠から出産、子育てまで、きめ細かなサポートをしています。また、鎌ケ谷市の小中学校は専門スタッフやサポート教員の配置が充実し、すべての校舎等の耐震化が完了し、すべての教室にエアコンを設置、ICT教育環境(タブレット)も充実しています。

  • 土地がお求めやすい

 都心や成田空港などにもアクセスしやすい場所にありながら、市の平均地価は1平方メートルあたり約9万7千円(平成30年度地価公示)で、近隣市と比較してもお求めやすい地価になっています。

  • 交通アクセスが抜群

 市の中心部に位置する新鎌ケ谷駅は4つの路線が乗り入れ、交通アクセスは抜群。
 鉄道を利用すれば、都心(日本橋・浅草など)に直通で約30分、船橋・松戸・柏などの沿線都市にも20分以内で到着します。

  • みんなが暮らしやすい

 新鎌ケ谷駅、初富駅、鎌ケ谷駅周辺には市民生活に便利な施設が集約されています。また、緑豊かな公園のほか、市の特産物である梨畑も多く、自然と調和した落ち着いた街並みとなっています。
 詳しくは、鎌ケ谷市の魅力のページをご覧ください。

「ゆれにくい街 鎌ケ谷」ロゴマークをご利用になりたい方へ

 ロゴマークを市民や企業の皆様など広く活用いただけます(例えば、不動産物件へのチラシ掲載も可能です)。
 ご利用には、「ゆれにくい街 鎌ケ谷」ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ロゴマーク使用基準(PDF:157KB)をお読みくさだい。
使用承認申請書 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:44KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Word(ワード:34KB)

問い合わせ

総務企画部 企画財政課 企画政策室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1073

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム