このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

社会福祉係

更新日:2018年6月25日

地域福祉の推進

 「ふくしサポートプラン21」鎌ケ谷市地域福祉計画のページへ。

保護司

 保護司は、社会奉仕の心をもって、罪を犯した人々が通常の社会生活を営みながら自立更正する手助けをします。
 また、犯罪予防のための啓発に努め、地域社会の浄化を図るなど、個人、公共の福祉に寄与しています。
 毎年7月1日から31日までの社会を明るくする運動強調月間中に各種の行事を実施しています。

民生委員・児童委員

 鎌ケ谷市では、厚生労働大臣から委嘱された154名(うち12名は主任児童委員)の民生委員・児童委員の方々が、障がい者、高齢者、母子、児童問題などの相談、助言といった地域福祉を増進するために活動しています。
 お住まいの地区には、担当の民生委員・児童委員がいますので連絡先等がわからない方は、社会福祉課までお問い合わせください。

【備考】民生委員・児童委員は、相談の内容や相談相手のプライバシーに関して知り得た情報について秘密を厳守することが法律で義務付けられていますので、安心してご相談ください。

災害見舞金

 暴風、豪雨、豪雪、洪水、地震その他異状な自然現象及び火災により被害を受けた市民またはその遺族に対し、災害見舞金を支給するものです。

(1)死亡

  • 世帯主 500,000円
  • 世帯主以外 300,000円

(2)負傷

  • 負傷の程度に応じて 100,000円を限度

(3)住宅

  • 全壊、全焼又は流出 100,000円
  • 半壊、半焼又はこれらと同程度と認められる被害 50,000円
  • 床上浸水 30,000円
  • 生活に支障があると認められる被害(被害の程度に応じて。但し、火災は除く) 20,000円以内

日本赤十字活動

 火災、風水害、地震、その他の自然災害による被害者に対し、日本赤十字社千葉県支部からの災害救援物資と見舞金を支給します。
 また、日本赤十字社では国内外で発生した災害に対する義援金をお願いしています。詳しくは、下記リンクへ。
日本赤十字社義援金・救援金の受付

戦傷病者、戦没者遺族及び引揚者の援護等に関すること

戦没者追悼式

 先の大戦において亡くなられた霊に対し追悼の誠をささげるため、毎年10月下旬に戦没者追悼式を実施しています。

原子爆弾被爆者見舞金

 原子爆弾被爆者(被爆者手帳所有者)に対し、見舞金を支給します。支給額は月額1,000円で、9月と3月に分けて支給します。

バリアフリーの推進

 鎌ケ谷市バリアフリー基本構想
 下記リンクへ
鎌ケ谷市バリアフリー基本構想
鎌ケ谷市バリアフリーマップ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
鎌ケ谷市バリアフリーマップへの掲載募集のご案内

関連リンク

鎌ケ谷市バリアフリーマップ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
鎌ケ谷市社会福祉協議会(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
健康ふくしネットかまがや(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 社会福祉係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター4階

電話:047-445-1286

ファクス:047-445-2113

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ