このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

軽井沢地区における有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)の対応 について

更新日:2024年6月8日

1 経緯

令和6年3月に、千葉県と柏市が連携して実施した金山落におけるPFOS・PFOAの調査において、柏市域の水路から暫定指針値(50ナノグラム/(ぱー)リットル)を超過する値が検出されました。
これを受け、流域市として、暫定指針値を超過した水路沿いから、半径200メートルの範囲の鎌ケ谷市内の井戸17箇所の調査を実施しました。
この結果、調査した17箇所のうち、7箇所において暫定指針値を超過する値が検出されました。

2 追加調査の実施

今回、暫定指針値を上回った7箇所の井戸から、さらに半径200メートルの区域にある井戸の調査を実施することとし、すでに、検査のための井戸からの採水を6月3日(月曜日)から6月4日(火曜日)にかけて実施しています。
なお、新たに調査する井戸は、6月4日現在で29箇所となっています。今回の調査結果は7月初旬から中旬にかけて判明する見込みです。

3 地域の皆さまへの対応

(1)飲用水の提供及び確保

確保の手段内容
さわやかプラザ軽井沢にて飲料水の給水を実施どなたでもご利用可能

ウォーターサーバーの利用料を助成
(暫定指針値(50ナノグラム/(ぱー)リットル)を超過し、飲用している方を対象)

月額5,000円を限度額とし、最大6箇月分の使用料を助成

浄水器の購入費を助成
(暫定指針値(50ナノグラム/(ぱー)リットル)を超過し、飲用している方を対象)

購入及び設置に要する費用の3分の2の額、または15万円のうち、いずれか低い額を助成

(2)健康被害に対する調査など

  1. 指針値を超えた井戸を飲用として利用している世帯を中心に、希望者に対して市の保健師同行で問診調査を行いますが、必要に応じて、一定期間を置いて複数回実施します。
  2. その他必要な対応を、随時検討します。

4 上水道の敷設について

今後、当該地域を対象に上水道敷設に関するアンケート調査を実施し、地域の皆さまの意向を確認のうえ、上水道の敷設方法等について、本市と千葉県で調整してまいります。

5 地元との情報共有

地元との情報共有を図るために、随時「軽井沢通信」を発行するとともに、自治会と協議のうえ、説明会などの開催実施を検討しています。

問い合わせ

市民生活部 環境課 環境保全係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1229

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

有機フッ素化合物(PFOS・PFOA)について

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ