このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
北千葉道路建設促進期成同盟 平成3年2月7日 設立
サイトメニューここまで

本文ここから

令和4年度要望活動

更新日:2022年8月18日

令和4年7月7日(木曜日)

要望先

千葉県 知事、県土整備部長、都市整備局長 他 計16名

令和4年8月9日(火曜日)

要望先

財務省 大臣、副大臣、政務官、事務次官 他 計9名
国土交通省 大臣、副大臣、政務官、事務次官、他 計27名
国土交通省関東地方整備局 局長、道路部長、道路企画官 他 計5名
国土交通省関東地方整備局 千葉国道事務所長、首都国道事務所長 計2名
国会議員 地元選出衆議院・参議院議員 計20名

国に対する第1回要望活動を実施

 財務省、国土交通省への要望活動を8月9日(火曜日)に行いました。
 今回は、国より新型コロナウィルスの感染拡大予防に向けた対応が示され、訪問人数を必要最低限とすることが求められたため、本期成同盟会長である芝田鎌ケ谷市長が、副会長である田中市川市長とともに、財務省 岡本三成財務副大臣、国土交通省 泉田裕彦国土交通大臣政務官、国土交通省 道路局 佐々木正士郎次長との面談が実現し、北千葉道路の早期整備について要望しました。
 なお、関東地方整備局、千葉国道事務所及び首都国道事務所、国会議員への要望書を郵送にて実施いたしました。

要望書(財務省、国土交通省、国会議員宛)

北千葉道路建設促進期成同盟
会長 鎌ケ谷市長 芝田 裕美

【要旨】
北千葉道路の早期整備について

【内容】
 北千葉道路は、東京外かく環状道路と成田国際空港を最短ルートで結び、首都圏の国際競争力の強化や周辺道路の渋滞緩和による物流等の効率化、地域産業振興などの経済の好循環をもたらすストック効果、また、地盤の強い北総台地をルートとする緊急輸送道路としての役割が期待されております。
 また、外環道や北千葉道路の成田市船形から押畑間が開通したことで、未整備区間である市川市から鎌ケ谷市間、及び事業中の成田市押畑から大山間を含む北千葉道路全線開通への機運が一段と高まっているものと確信しております。
 そのような中、未整備区間である市川市から鎌ケ谷市間約9キロメートルを含む、小室IC以西の約15キロメートルについては、令和3年度より、市川・松戸間の専用部約1.9キロメートル、一般部約3.5キロメートルが国により事業着手されました。
 沿線市としても、事業促進に向け、関係機関との協議や地元調整、用地取得などを円滑に進めていくための協力体制を整備するとともに、令和3年度に事業着手された区間においては地籍調査等を行い、国が速やかに用地取得に着手できるよう努め、その他の区間においても、千葉県と共に国に協力してまいります。
 つきましては、地域にとって利便性の高い道路の実現に向けて、早期全線開通と次の事項について、特段の御高配を賜りますよう、ここに要望いたします。
1.北千葉道路(市川・松戸)の早期整備を図ること。
1.市川市から船橋市間の同時開通により、事業効果を最大限発揮させるため、未事業化区間の早期事業化を図ること。
1.早期整備を図るため、市川市から船橋市間の専用部については、直轄事業と有料事業の合併施行とすること。
1.印西市から成田市間は、早期整備に向け十分な予算を確保するとともに、直轄施行区間については、引き続き4車線での整備を図ること。
1.国道464号の全線の直轄編入を図ること。
1. 防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策に必要な予算・財源を確保し、計画的に事業を推進するとともに、5か年加速化対策後も、予算・財源を通常予算とは別枠で確保して、継続的に取り組むこと。
1.道路整備・管理が長期安定的に進められるよう、新たな財源を創設するとともに、令和5年度道路関係予算全体は、所要額を満額計上すること。

北千葉道路建設促進期成同盟

会長 鎌ケ谷市長 芝田 裕美
副会長 市川市長 田中 甲
副会長 印西市長 板倉 正直
委員 船橋市長 松戸 徹
委員 松戸市長 本郷谷 健次
委員 成田市長 小泉 一成
委員 白井市長 笠井 喜久雄
監事 成田市議会議長 雨宮 真吾
監事 白井市議会議長 岩田 典之
委員 市川市議会議長 松永 修巳
委員 船橋市議会議長 渡辺 賢次
委員 松戸市議会議長 市川 恵一
委員 鎌ケ谷市議会議長 泉川 洋二
委員 印西市議会議長 中澤 俊介

要望活動 面談の様子

財務省での面談


財務省 岡本 三成財務副大臣への要望


図面を基に説明





国土交通省での面談


国土交通省 泉田 裕彦国土交通大臣政務官への要望


国土交通省 道路局 佐々木 正士郎次長への要望


千葉県に対する要望活動を実施

 千葉県への要望活動を7月7日(木曜日)に行いました。
今回は、本期成同盟会長である芝田鎌ケ谷市長が、田中市川市長、板倉印西市長、松戸船橋市長、本郷谷松戸市長、小泉成田市長、、笠井白井市長、雨宮成田市議会議長、岩田白井市議会議長、松永市川市議会議長、渡辺船橋市議会議長、市川松戸市議会議長、泉川鎌ケ谷市議会議長、中澤印西市議会議長とともに、熊谷俊人 千葉県知事へ、北千葉道路の早期整備について直接要望しました。

熊谷俊人 千葉県知事への要望活動

要望活動の写真


【令和4年度】会議 【平成25年度】以降の活動内容へ戻る

問い合わせ

都市建設部 道路河川整備課 北千葉道路建設促進期成同盟事務局

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎4階

電話:047-445-1449

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

北千葉道路建設促進期成同盟

鎌ケ谷市役所 都市建設部 道路河川整備課
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
直通電話:047-445-1449 ファクス:047-445-1400
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ