このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭高等職業訓練給付金

更新日:2021年11月5日

内容

高等職業訓練促進給付金は、ひとり親の方が資格取得を目指して修業する期間の生活費を支援する制度です。

対象者

鎌ケ谷市に居住し、かつ住民基本台帳に記載されていて、20歳未満の子どもを養育しているひとり親の父母で、次の支給要件のすべてに該当する方が対象となります。

  • 児童扶養手当受給者、または同等の所得水準であること
  • 養成機関で1年以上修業し対象資格の取得が見込まれること
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められること
  • 過去に、高等職業訓練促進給付金の受給がないこと
  1. 修業期間中に上記の支給要件に該当しなくなった場合は支給の対象になりません。
  2. ハローワークの教育訓練給付制度が併せて利用できる場合があります。
  3. ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金との併用ができる場合があります。
  4. 令和3年度に限り、6か月以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得等が見込まれる方も対象となります。

対象資格

看護師 准看護師 保育士 介護福祉士 作業療法士 理学療法士 歯科衛生士 美容師 社会福祉士 製菓衛生士 調理師など
(遠方で通学が困難な場合等、通信制も対象にとなる場合があります。)
【備考】令和3年度に限り、デジタル分野等の民間資格も対象

支給期間

修業期間の全期間(上限4年)
【備考】申請前にさかのぼっての支給はできません。

支給額

訓練促進給付金

住民税非課税世帯 月額100,000円
住民税課税世帯 月額70,500円
【備考】修業期間の最後の12か月は訓練促進給付金の支給額が月額4万円増額になります。

修了支援給付金

住民税非課税世帯 50,000円
住民税課税世帯 25,000円
【備考】訓練促進給付金を受けて養成機関の全過程を修了した方が修了支援給付金の対象となります。

事前相談が必要です

利用にあたっては、事前相談と認定審査が必要となります。

問い合わせ

健康福祉部 こども支援課 こども総合相談室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター2階

電話:047-445-1328

ファクス:047-443-2233

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ