このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

鎌ケ谷市国民健康保険特定健康診査・特定保健指導

更新日:2021年1月8日

 12月31日までに医療機関にて特定健診を受けることが難しい方へ、特定集団健診を実施します。
 特定集団健診用の受診券の発行が必要になりますので事前にご予約ください。
 詳細は下記「特定集団健診を受ける場合」をご確認ください。



【緊急事態宣言中の集団健診実施について】


新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、国から緊急事態宣言が発令されました。
健診につきましては、疾病の早期発見に支障を来たすと判断される場合、希望者の健診を実施することは差し支えないと示されていることから、3密を回避する感染予防対策を行い健診を実施いたします。

すぐに予約の方はこちら

インターネット予約フォーム(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

すでに予約済みで予約をキャンセルされる方は、こちら

キャンセルフォーム(外部サイト)新規ウインドウで開きます。



予約とキャンセルは以下の電話でも受け付けています。
保健事業係 電話:047-445-1418

令和2年度特定健康診査(特定健診)について

 あなたの健康チェックをしませんか?
特定健診は国が定めた年に一度の健診です。忘れずにご受診ください。
kenshinposter2020

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、蓄積されすぎた内臓脂肪が、体に対していろいろな悪さをして、生活習慣病(心臓病・脳卒中・糖尿病などの疾患)の引き金になっているといわれています。特定健康診査は、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣病の予防・改善のために行います。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。40歳から74歳までの方へ どなたも必ず受けてください 特定健診(PDF:947KB)

特定健診のチラシ

対象者は?

鎌ケ谷市国民健康保険に加入している40歳から74歳までの人です

【備考1】35歳から39歳の方は、こくほ35歳からの集団健診へ
 75歳以上の方(65歳以上で一定の障がいのある人を含む)は、後期高齢者健康診査へ
【備考2】会社などの健康保険にご加入中の方及びそのご家族の方などは、加入している医療保険者が特定健康診査及び特定保健指導を行いますので、勤務先などにお問い合わせください。医療保険者は健康保険証に記載されています。

どんな健診が受けられるの?

問診(既往歴など)、身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)、血圧(収縮期血圧、拡張期血圧)、血中脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、肝機能検査(AST、ALT、γ-GT)、血糖検査(ヘモグロビンA1c)、腎機能検査(血清クレアチニン、eGFR)、尿酸代謝検査(血清尿酸)、尿検査(尿たんぱく、尿糖)
【備考3】一定の基準により、貧血検査、心電図検査、眼底検査を実施することもあります。
 (特定集団健診では、眼底検査が必要な方には医療受診をご案内します。)

健診費用 

1,000円(通常9,000円かかる健診費用を市が助成することによってお得に受けられます)
前年度市民税非課税世帯に属する方は0円
ワンコイン受診の方は500円

ワンコイン受診対象の方とは

1 前年度鎌ケ谷市の特定健診を受けている方(人間ドック等助成や結果提供を含む)
2 今年度40歳になる初めて特定健診の対象になる方

特定健診の流れ

受診の際は、事前に実施医療機関にご確認の上、マスクを着用して受診してください。

医療機関で実施する特定健診を受ける場合

1 市より対象者に受診券を送付  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。受診券見本はこちら (PDF:857KB)
2 医療機関を選んで電話する 実施医療機関はこちら
3 病院で特定健診を受ける
  受診期間は7月1日から12月31日(休診日を除く) 
4 病院から健診結果を受け取り、結果を確認する
  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。結果を確認しましょう(パワーポイント:1,228KB)
  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。結果の見方はこちら(PDF:1,286KB)
5 健診の結果から、生活習慣病のリスクにより3段階の支援があります。特定保健指導の対象になった方には、動機づけ支援、積極的支援の案内が届きます。それ以外の方には、生活習慣に関する情報提供が行われます。

特定集団健診を受ける場合 

令和2年度は1月30日(土曜日)、2月22日(月曜日)に実施します。
申し込み多数のため、2月26日(金曜日)を追加いたしました。
1 予約フォーム(外部サイト)新規ウインドウで開きます。または電話:047-445-1418にて予約

  令和2年度集団特定健診は、こくほ35歳からの集団健診と同日実施を予定しています。

  会場や受付時間、申し込み締め切り日などはこくほ35歳からの集団健診をご確認ください。

2 およそ健診20日前に市より特定集団健診用の受診券などを送付
3 健診を受ける
4 健診結果を郵送にて受け取り、結果を確認する
  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。結果の見方はこちら (PDF:1,286KB)
5 健診の結果から、生活習慣病のリスクにより3段階の支援があります。特定保健指導の対象になった方には、動機づけ支援、積極的支援の案内が届きます。それ以外の方には、生活習慣に関する情報提供が行われる場合があります。

その他

1 特定健診・後期高齢者健診の違いについては表1を参照
2 特定健診の代わりに人間ドックを受検される方は、人間ドック等助成も行っています。詳細は こちら

特定保健指導について

メタボリックシンドロームの該当者・予備群の人等を対象に保健師や管理栄養士が行う生活習慣改善のサポートです。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特定保健指導について(PDF:482KB)
健診後に対象の方へ無料で案内しています。
ご利用の方は予約フォーム(外部サイト)新規ウインドウで開きます。または電話:047-445-1418にてご予約ください。
予約の上、特定保健指導を利用された方には、生活習改善支援のため、健康グッズの配付をしています。
特定保健指導には動機づけ支援と積極的支援があります。

動機付け支援

 メタボリックシンドロームによる生活習慣病のリスクが出現し始めている人が対象となります。はじめに、保健師や管理栄養士と一緒に生活習慣を見直し、行動目標をたてます。3~6か月後に目標の達成度や体調についてお尋ねします。

積極的支援

 メタボリックシンドロームによる生活習慣病のリスクが重なっている人が対象となります。動機付け支援と同様に保健師や、管理栄養士と一緒に生活習慣を見直し、行動目標をたて、3~6か月間、電話などで定期的にご様子を伺いながら健康づくりのサポートを行います。

運動講座

 動機付け支援、積極的支援利用者の人、健診結果にて血圧・脂質・血糖等が保健指導判定値の人を対象に、週1回程度、運動指導士による運動講座を実施します。1回1時間程度の脂肪燃焼を目的とした講座になります。
身体への負荷を伴いますので、条件によりご利用できない場合があります。

 関連リンク
包丁・まな板いらずの超簡単バランス献立 特定保健指導グループ支援にて紹介新規ウインドウで開きます。
糖尿病等重症化予防プログラム
生活習慣病予防について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。(千葉県国民健康保険団体連合会)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

市民生活部 保険年金課 保健事業係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1418

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ