Foreign Language

メニューを開く

令和3年度就学援助制度について

更新日:2021年3月25日

就学援助とは

 国公立の小・中学校へ就学しているお子さんを持ち、学校教育上必要な学用品の購入や給食等の費用でお困りのご家庭に対して、それらの一部を市が援助する制度です。

令和3年度就学援助のお知らせ

援助の対象となるご家庭

1.生活保護を受けている方(要保護)
2.ご家族の総所得額が認定基準額(生活保護基準の1.2倍)未満のご家庭(準要保護)

令和3年度認定基準額の目安
人数家族構成の例持家借家
2人母(41歳) 小学生(7歳)約200万円約286万円
3人母(41歳) 中学生(13歳) 小学生(8歳)約279万円約365万円
父(41歳) 母(41歳) 小学生(10歳)約226万円約312万円
4人母(41歳) 高校生(17歳) 中学生(14歳) 小学生(9歳)約327万円約414万円
父(41歳) 母(41歳) 中学生(14歳) 小学生(9歳)約288万円約374万円

【備考】ご家族の総所得額は、同一世帯にお住まいの方(住民票の世帯が別の場合も含む)全員の所得の合算となります。

援助の種類と内容

令和3年度支給内容
支給費目年間支給額支給対象
学用品費小学校 11,630円
中学校 22,730円
 準要保護
通学用品費(4月認定者のみ)小学校 2,270円
中学校 2,270円
 準要保護
入学準備学用品費(支給時期 就学前・小6)小学校 51,060円
中学校 60,000円
 準要保護
新入学学用品費(支給時期 小1・中1の4月認定者)小学校 51,060円
中学校 60,000円
 準要保護
体育実技用具費(中1)中学校
柔道7,650円、剣道52,900円のうち実費
 準要保護
校外学習費小学校 実費
中学校 実費
 準要保護
修学旅行費(支給時期 小6・中3)小学校 実費
中学校 実費
要保護準要保護
林間学校費(支給時期 該当学年)小学校 実費
中学校 実費
 準要保護
給食費小学校 実費
中学校 実費
 準要保護
医療費小学校 保護者負担分
中学校 保護者負担分
要保護準要保護

【備考1】前年度の3月に「入学準備学用品費」の支給を受けた方は、「新入学学用品費」は支給されません。
【備考2】医療費援助は、むし歯、中耳炎等の学校保健安全法で定められた疾病に限ります。医療費援助を受ける場合は、別途、医療機関に提出する「医療券」を教育委員会窓口でお受け取りください。
(医療券交付窓口 市役所5階 学務保健室 平日午前8時30分から午後5時15分まで)
【備考3】認定時期により、援助を受けられる費目、金額は異なります。

申請を希望する場合の手続き

  1. お子さんが通う学校にお申し出いただき、申請書をお受け取りのうえ、必要事項を記入し、学校に提出してください。
    【備考】小学校入学前に入学準備学用品費の支給を受けたい場合は、入学前に教育委員会窓口での申請手続きが必要になります。詳しくは、就学時健康診断の通知と併せてお知らせします。
  2. 世帯状況により、必要な添付書類があります。
申請に必要な添付書類等
 申請時期所得に関する添付書類それ以外の添付書類
令和3年1月1日時点で、鎌ケ谷市に住民登録をされている方5月31日まで

前年の所得を証明する書類
(源泉徴収票や確定申告書の写しなど)【注釈1】

(1)借家・借間にお住いの方
 最新の契約書(住所・借主・貸主・契約期間・家賃額が明記)の写し
(2)障害者手帳をお持ちの方
 手帳(氏名や等級が記載されているページ)の写し

6月以降

原則不要
 申請書裏面の調査同意欄に必ず自署してください。【注釈2】

令和3年1月2日以降に、鎌ケ谷市に住民登録をした方随時

前年の所得を証明する書類
(源泉徴収票や確定申告書の写し、前住所地で発行された課税証明書など)【注釈3】

【注釈1】上記の所得を証明する書類がない方や、書類があっても「所得額」欄の記載がない方、市役所での確認を希望する方は、6月以降の申請者同様、申請書裏面の調査同意欄に自署してください。ただし、その場合、認定審査は6月以降となります。
【注釈2】所得額の確認ができない場合、後日、所得等が確認できる書類の提出をお願いすることもあります。
【注釈3】所得証明書類を、前住所地で発行された課税証明書とする場合、申請書のみ先に提出し、6月以降に前住所地へお取り寄せのうえ、追加で提出してください。また、所得証明書類がなく、マイナンバーでの調査を希望する場合は、学務保健室にお問い合わせください。

援助の方法

 就学援助は、学校を通して行いますので、支給時期や支給方法については学校にお問い合わせください。

その他

  • 認定後に世帯状況に変更があった場合は、必ず学校又は学務保健室に連絡してください。連絡がない場合は、援助できなくなることもあります。

【例】再婚又は離婚した、同居家族が増えた又は減った、賃貸住宅から持ち家に引っ越した等

  • 申請内容と事実が異なることが判明した場合は、認定を取り消し、支給済みの援助費を返還していただくことがあります。
  • お子様が安心して学校生活を送れるようにするため、学校と連携しながら就学援助を行っています。申請内容については、プライバシーに十分配慮して取り扱います。

問い合わせ

生涯学習部 学校教育課 学務保健室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎5階

電話:047-445-1501

ファクス:047-445-1100

お問い合わせメールフォーム