Foreign Language

メニューを開く

東京2020オリンピック聖火リレー

オリンピック聖火リレー

オリンピック聖火リレーとは

 ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京2020公式ウェブサイト(オリンピック聖火リレー)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県公式ウェブサイト(オリンピック聖火リレー)(外部サイト)

コンセプト

Hope Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。

 支えあい、認めあい、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らしだします。

鎌ケ谷市の通過について

実施日

令和3年7月3日(土曜日)【千葉県3日目第5区間】

出発・到着時刻

出発:14時45分(鎌ケ谷市役所) 
到着:15時01分(新鎌ふれあい公園)

セレモニー

ミニセレブレーション(新鎌ふれあい公園)

走行ルート

 

聖火ランナー

基本的な考え方

  • 対象 全ての人
  • 復興・不屈の精神(支えあう心)
  • 違いを認めあう包容力(認めあう心)
  • 祝祭による一体感(高めあう心)

千葉県の公募について

募集は終了しました。

参考

その他