このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染拡大予防に係る保育所等の対応について

更新日:2020年7月22日

市内保育施設在園児の新型コロナウイルス感染症の感染確認について(7月22日更新)

 市内保育施設に在籍する園児が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。保護者が陽性と診断されたことから、7月20日(月曜日)にPCR検査を実施、同日、陽性と診断されました。
 習志野保健所から、当該園児は無症状であり、他者に感染させる可能性があるとされる時期は陽性診断の2日前の7月18日であり、当該園児は登園していないこと、感染経路が明確であることより他の園児及び職員は濃厚接触者に該当しないとの判断があったことから、休園措置は行いません。

新型コロナウイルス感染症対策に係る7月からの保育施設の対応について(6月23日更新)

 本市の保育施設は6月30日までを登園自粛期間として、家庭での保育が可能な方にはご協力をお願いしております。
 このたび、6月8日から市内小中学校の通常登校、授業が開始されていることなどを踏まえ、6月30日をもって登園自粛要請を終了とし、7月1日より通常保育とさせていただきます。
 今後も、日々新型コロナウイルス対策に努めながら保育を実施してまいりますので、保護者様におかれましても、ご家庭における健康観察等について、引き続きご協力をお願いいたします。

1.通常保育再開後の保育料及び副食費の減免について

 登園自粛及び臨時休園に伴い実施しております3歳未満児の保育料、3歳以上児の副食費の減免措置は6月末までとなります。

2.保育料(3歳未満児)について

(1)4月分の保育料の減免については、免除申請のあった口座振替による納付の方に対し、振替準備が整い次第、通知のうえ振替口座に返還する予定です。申請の期限は12月末日までとさせていただいております。なお、保育料を納付書にて納付いただいている方は、別途お送りする口座振込依頼書の受領後、返還手続きをさせていただきます。
(2)5・6月分の保育料の減免については、免除申請書の提出は不要です。市が各施設に登園日数を確認の上、免除額を決定し通知いたします。なお、返還方法は、5月分・6月分の保育料について8月下旬を目途に返還させていただく予定です。
【備考】小規模保育事業の保育料については、減免の決定通知は市から送付させていただきますが、返還等は各施設にて行います。

3.副食費(3歳以上児)について

(1)公立保育園の副食費の減免については、免除申請書の提出は不要です。市が子どもの登園日数を確認し、減免額を決定のうえ通知します。なお、副食費を納付書にて納付いただいている方は、別途お送りする口座振込依頼書の受領後、返還手続きをさせていただきます。なお、返還については5月分・6月分の副食費について8月下旬を目途に返還させていただく予定です。
(2)民間保育所の副食費の減免については、ご利用されている施設にお尋ねください。

4.その他

 保育施設で感染者が発生した場合、国・県からの要請があった場合など、再び保育施設における登園自粛を要請する、もしくは臨時休園とすることが考えられますので、ご承知おきください。

7月、8月分一時預かり保育の利用受付について(6月15日更新)

 7月分の利用申し込みにつきましては、6月22日(月曜日)から開始いたします。
 国の緊急事態宣言は5月25日(月曜日)をもって解除されましたが、本市では6月末まで自粛をお願いしております。
 7月分は下記のとおり利用受付を開始し、8月分からはほぼ通常どおり前月1日より受付いたします。状況が変わりましたら、またご協力を頂くことがありますが、お子様の健康、施設の安全管理を考慮したうえで保育してまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

1 7月分利用申し込み開始日時

 道野辺保育園、南初富保育園、粟野保育園

 令和2年6月22日(月曜日)午後2時から

2 8月分の利用申し込みについて

 令和2年7月1日(水曜日)午後2時から
 密集を避けるため道野辺保育園、南初富保育園、粟野保育園では、7月以降の月初めの申し込みのみ、午後2時からの受付開始とさせていただきます。

3 その他

 道野辺保育園では9月以降、施設改修工事を予定しています。一時預かりの部屋も工事範囲に入るため、工事期間中の利用については、詳細が決まり次第、お知らせいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、施設整備にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

3歳未満児における5月、6月の保育料の減免について(6月9日更新)

 3歳未満児における5月、6月の保育料の減免については、市に対する申請は不要です。児童の登園状況は市が各施設に直接確認いたします。減免の金額は後日お知らせいたします。
 また、保育料は一度ご納付いただいた後、振替口座にて返金いたします。振替口座の登録がない方は指定された口座に返金いたします。

公立保育園における5月、6月の3歳以上児の副食費の減免について(6月9日更新)

 公立保育園における3歳以上児の5月、6月の副食費の減免については、市に対する申請は不要です。児童の登園状況は市が各施設に直接確認いたします。減免の金額は後日お知らせいたします。
 また、副食費は一度ご納付いただいた後、振替口座にて返金いたします。振替口座の登録がない方は指定された口座に返金いたします。
 民間保育所等における3歳以上児の副食費の減免につきましては、ご利用されている施設にお尋ねください。

緊急事態宣言解除に伴う臨時休園の終了及び登園自粛のお願いについて(5月26日更新)

 このたび5月25日に国の緊急事態宣言が解除となり、臨時休園を終了し保育を再開いたしますが、保育園は乳幼児が生活する施設としての特性から、3つの密(密閉、密集、密接)が避けられない場となっているため、感染拡大防止の観点から保護者の皆さまには、改めて登園自粛のご協力をお願いいたします。

 登園自粛による家庭での保育の協力要請について勤務先への文書が必要な場合は、「事業者向け協力要請」をご利用ください。

1 登園自粛の要請期間

 令和2年5月26日(火曜日)から6月30日(火曜日)まで

2 保育施設の利用について

 就労を継続する必要があり家庭での保育が困難な方等については、これまでと同様に保育を実施いたしますが、利用時間及び日数の縮減、登降園時の混雑回避等を考慮のうえ保育の利用をお願いいたします。
 なお、施設の利用には、臨時休園中に提出が必要でありました「保育利用申込書」の提出は不要です。

3 3歳未満児の保育料および3歳以上児の副食費の減免について

 登園の自粛にご協力いただいた、3歳未満児の保育料および公立保育園の3歳以上児の副食費は、日割り計算により減免いたします。なお、減免の手続きについては別途お知らせいたします。
 民間保育所等における3歳以上児の副食費の減免につきましては、ご利用されている施設にお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症に伴う育児休業からの復職期限の延長について(5月26日更新)

 令和2年4月入所の児童については、通常は育児休業からの復職期限を5月15日までのところ、6月30日まで、5月入所の方は7月31日まで延長しておりましたが、6月が登園自粛期間となったことに伴い、4月から6月入所の方の復職期限を8月15日まで延長いたします。
【備考】今後も状況によって延長となる場合があります。変更がある場合には本市ホームページでお知らせいたします。

 なお、これまでどおり復職してから2週間以内に、復職証明として就労証明書を再提出してください。

求職活動で保育園を利用している方の認定期間延長について(5月26日更新)

 現在「求職活動」を保育の必要性の事由として保育園に在園しており、認定期間内に就労先が決まらなかった場合、6月30日までの認定期間の児童については、8月31日まで延長していたところですが、6月が登園自粛期間となったことに伴い、6月30日から8月31日に認定期間が終了する方については9月30日まで認定期間を延長いたします。延長する場合、認定変更が必要となりますのでお問い合わせ下さい。
【備考】今後も状況によって延長となる場合があります。変更がある場合には市ホームページでお知らせいたします。

国の緊急事態宣言の実施期間の延長に伴う保育所等の臨時休園について(5月5日更新)

 令和2年4月27日付け鎌幼保第239号「国の緊急事態宣言の実施期間が延長された場合の保育所等の臨時休園について」により国の宣言が延長された場合の対応についてお知らせさせていただきましたが、令和2年5月4日に国から緊急事態宣言の延長が発表されましたので、児童及び保護者様並びに保育所等職員の安全を第一に考え、市内公立、民間保育所及び小規模保育事業所を臨時休園することといたします。
 ただし、医療従事者や社会機能を維持するために就業することが必要な方、ひとり親などで仕事を休むことが困難な方等については、引き続き各施設で保育を実施いたしますので、保護者の皆様には、ご不便をおかけしますが臨時休園にご協力をいただきますようお願いいたします。

臨時休園期間

 令和2年5月7日(木曜日)から国の緊急事態宣言が解除されるまで

各施設における対応

 医療従事者や社会機能を維持するために就業することが必要な方、ひとり親などで仕事を休むことが困難な方等については、引き続き各施設で保育を実施いたします。
 利用を希望する方は「臨時休園に伴う保育利用申込書」を事前もしくは、利用を申し込まれる際に在籍する施設へご提出ください。
 なお、一時預かり事業についても、上記の臨時休園とする趣旨を踏まえ「臨時休園に伴う一時預かり保育利用申込書」の提出のあった保護者を除き、休園期間においては、一時預かり事業も休止させていただきます。
 期限までに提出できない場合や、提出後に変更が生じた場合は、各施設へご相談ください。なお、すでに同様の書類を提出されている場合は、施設からの指示に従ってください。

 臨時休園による家庭での保育の協力要請について勤務先への文書が必要な場合は、「事業者向け協力要請」をご利用ください。

【備考】緊急事態宣言の解除後については、臨時休園を終了することとなりますが、感染の縮小が確認できるまでの当面の間、引き続き登園自粛を要請させていただくこととなります。

臨時休園に関するQ&A

3歳未満児の保育料および3歳以上児の副食費の減免について

 臨時休園期間中の3歳未満児の保育料および公立保育園の3歳以上児の副食費は、日割り計算により減免いたします。詳細につきましては、別途お知らせいたします。
 民間保育所等における3歳以上児の副食費の減免につきましては、ご利用されている施設にお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症に係る保育園登園自粛のお願い(4月8日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、政府から緊急事態宣言が発令されました。
 お子様の健康や感染拡大の防止などの観点から、ご家庭での保育が可能な場合、できる限り自宅での保育にご協力をお願いします。

1 登園自粛依頼期間

令和2年4月8日(水曜日)から5月2日(土曜日)まで
【備考】状況に応じて延長する可能性があります。

2 登園自粛した場合の保育料の減免について

 登園を自粛した日数分の保育料は、以下により後日調整いたします。
 令和2年4月8日(水曜日)から5月2日(土曜日)までの間、保育園等の開園日(土曜日含む)に10日以上お休みいただいた方は、4月分の保育料を全額免除します。
 上記の期間、お休みいただいた日数が10日未満(土曜日含む)の場合は日割り計算します。

 減免手続きの流れ

(1) 4月中旬に決定予定の保育料をお支払いいただきます。
(2) 登園自粛依頼期間終了後、幼児保育課へダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「保育料減額・免除申請書」(ワード:16KB)の提出をお願いいたします。
(3) 後日、各園から登園自粛にご協力いただいた日数の報告を受け、振込等の返金の手続きをいたします。(小規模保育事業の調整・返金方法については、各園にお問い合わせください。)

3 その他

 お仕事等で保育園をご利用いただく際は、体温の測定やお子様の健康状態の把握に努め、体調不良の際には登園を控えて頂くようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

健康福祉部 幼児保育課 幼児保育支援係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター2階

電話:047-445-1363

ファクス:047-443-2233

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保育園からのお知らせ

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ