このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

整備構想

更新日:2018年6月19日

平成17年9月、整備構想(案)がまとまりました

東武鎌ケ谷西口地区では、みち幅の狭い生活道路に入ってくる通過交通を排除するため、現在2つの都市計画道路(3・4・4号、3・4・17号)の整備を進めてきました。


 そして、この都市計画道路に囲まれた西口地区の生活道路を、歩行者・自転車が安心して通行できる”みち”にするため、「くらしのみちゾーン(国土交通省の補助事業)」事業に取り組んでいます。

 この事業では、地域のみなさんと協働で行うワークショップ「歩いて楽しいみちづくり鎌ケ谷(略称:ATM鎌ケ谷)」を開催し、議論や検討を重ねて、整備構想を策定しました。

 その後、市関係各部局とも協議を終了し、平成18年1月に整備構想として確認しました。

 この整備構想に基づいて、みちづくりを進めています。

 ご意見・ご感想をいただいた市民のみなさん、ご協力ありがとうございました!

整備構想(PDF)の画像ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。整備構想(PDF:953KB)


概要

  • 「くらしのみちゾーン」の対象区域にある3本の市道および駅前広場については、歩行者に優しいユニバーサルデザインのみちづくりを目指します。段差のない歩道はもちろんのこと、ペアロード(駅前通り)に合った美しい舗装材による整備や、より広い歩道を確保するため、「一方通行化」といった交通規制を検討しました。
  • また、電柱を減らし、その空いたスペースにベンチや植栽などを配置して、”歩いて楽しいみち”を感じさせるようにしました。

閲覧について

 策定しました整備構想を、多くの市民のみなさんに見ていただくため、以下の5箇所に整備構想を備え付けています。

  • 鎌ヶ谷駅前自治会
  • 東武鎌ヶ谷駅前商店街振興組合事務所
  • NPO法人KAO(カオ)の会
  • 道野辺中央コミュニティーセンター
  • 鎌ケ谷市役所都市建設部都市計画課まちづくり室

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

都市建設部 都市計画課 まちづくり室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎4階

電話:047-445-1433

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ