このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

子どものまちづくりへの参画について(平成27年12月15日回答)

更新日:2018年6月25日

ご意見

 こどもの参画について2つ質問です。1つ目は市内のこども達が鎌ケ谷市のまちづくりに興味を持ってもらえるような企画があるのでしょうか?2つ目はこどもの市政に対する意見を取り入れ得る方法は何かありますか?
 こどもというのは小学生から大学生までです。鎌ケ谷市のホームページを見る限り見当たらなかったので質問させて頂きました。

回答

 子どものまちづくりへの参画及び市政に対する意見を取り入れる方法についてお答えいたします。
 市教育委員会では、市内各小・中学校の児童生徒が、鎌ケ谷市に誇りを持ち、より良いまちづくりを将来にわたって進めようとする態度を育てること、市議会や行政の仕組みを理解すること、児童会・生徒会活動への関心を高めることをおもな目的として、子ども議会を開催しています。子ども議会では、小・中学生の市政に対しての意見や提案を、各学校から選ばれた議員が、実際の議会同様に、市長をはじめとする市職員に質問し、その質問に対する回答を受けております。
 過去の例をみると、この子ども議会での質疑がきっかけとなり、市政に生かされた例もあります。
 今年度は平成28年2月2日(火曜日)市議会議場にて、小学生議員9名が市政を問います。
 また、市では、市民へ市政の情報提供を行うとともに、直接対話方式により今後の市政に対してのご意見やご提案をいただく機会を設けるため、毎年2月頃に「まちづくりフォーラム」を開催しております。
 このフォーラムでは、喫緊の市の課題などをテーマに掲げ、見識の深い方を招き、基調講演を行っております。そして、市が市民や市内事業者とともに、協働により課題を解決するために、それぞれがどのような役割をすべきかなど皆で話し合うグループディスカッションを実施しております。
 参加者は、広報かまがや等で市民に広く募集し、市内の高校や近隣の大学の学生、自治会や市内事業者まで、幅広く参加していただいております。
 なお、今年度は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。広報かまがや12月15日号(P4)(PDF:2,828KB)でお知らせしております

 このように、子どものまちづくりへの参画及び市政に対する意見を取り入れる機会を設けておりますが、今回ご意見をいただいた「市政へのご意見」や各公共施設に配置している「市長への手紙」でも随時受け付けておりますので、ご利用ください。

[担当課:企画財政課企画政策室、学校教育課指導室]

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務企画部 秘書広報課 広報広聴室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1088

ファクス:047-445-1193

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ