このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

学校給食の献立について(平成27年5月15日回答)

更新日:2018年6月25日

ご意見

 小学校の給食について、意見させていただきます。
 大勢の子供たちから給食が美味しくないとの発言を聞きます。その為か、給食の残飯が多くなっています。給食センターが新しくなりましたが、今まで以上に美味しくなくなったとの意見が多いのは何故でしょうか?
 以前住んでいた市川市は自校給食制で、それぞれの学校に給食室があり、朝から給食室で全校生徒の給食が作られていました。鎌ケ谷市では、子どもが完食できるような、美味しい給食作りを目指す為に、市の職員や市長が定期的に試食するなどの努力をされているのでしょうか?子どもが残さず食べるような美味しい給食を望みます。

回答

 昨年4月に開所した新学校給食センターでは、文部科学省の学校給食の基準、健康的な食生活・食嗜好(好み)、素材の味を活かした給食の提供を目的として、一昨年度よりも少し薄味の給食でスタートしました。
 その後、給食の味付けに関して、児童・生徒の皆さんのご意見を伺った中で、皆さんの嗜好(好み)を反映し、昨年5月22日から一昨年度に近い味付けになるよう改善いたしました。
 さらに、より多くの児童・生徒の皆さんのご意見を把握するため、昨年7月末に給食に関するアンケートを実施いたしました。その結果、「給食はおいしいですか?」との問いに、「おいしい」「どちらかというとおいしい」との回答が67%、「おいしくない」「どちらかというとおいしくない」との回答が33%でした。
 保護者の方々においても、昨年度5校で実施した試食会のおりにアンケートを行いました。その結果、味付けについての設問では、3校の試食会において、「ちょうどいい」が84%、「薄い」が15%、「濃い」が1%の回答となっております。また、別の2校では、設問が少し異なるのですが、同じく味付けについて、「好みに合う」が31%、「ちょうどいい」が66%、「好みに合わない」が3%の回答となっております。
 給食の試食につきましては、市長や市職員も味の確認を行っております。食の嗜好は個人差がございますが、児童・生徒の皆さんが「給食がおいしい」と言っていただけるよう、今後もいただいたご意見やアンケート結果をもとに、献立・味付けなどを随時見直し、おいしい給食を提供してまいります。

[担当課:学校教育課給食管理室]

問い合わせ

総務企画部 秘書広報課 広報広聴室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1088

ファクス:047-445-1193

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が
見つからないときは

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ