家庭教育セミナー
「勉強する意味って?」

〜勉強する意味がわかると学力が上がる〜


 中高生の約8割が何らかの不安や悩みを抱えていると言います。性格のこと、容姿のこと、友達関係、進路関係…そのなかでも「成績」は中学生・高校生ともに70%もの子どもが悩んでいるそうです。
 では、そんなに悩んでまで「勉強する意味」ってなんでしょう?
 実は、これには明快な「回答」があります。それがわかるとスイッチが入り、学力が向上するのです。
 この講演会では、そんなズバリ本質をついた質問に3,500人以上の子どもを指導、成績向上に導いてきた石田勝紀さんがわかりやすくお答えします。
 「自分なりに頑張っているけど、いまいち成績が伸びない」というのは、勉強の仕方が間違っているのかもしれません。どうしたら成績に結びつけることができるのか、「なぜ勉強するのか?」という〈勉強する意味〉を含めて、その秘訣をお教えします。


日時
平成29年11月11日(土)午前10時〜12時
会場
中央公民館 学習室1
定員
70名(先着順、定員になり次第締め切り)
講師
写真:石田 勝紀さん
石田 勝紀さん(一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事)
保育
定員10人まで(申込先着順)未就学児。 
実費負担あり。
(納付時期は、申込者に通知します。)要申し込み。
申し込み
中央公民館に電話または直接窓口へ
電話 047−445−2012
  • ※保育を希望する場合は、子どもの氏名(ふりがな)・生年月日・性別をお伝えください。