このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 交通アクセスが抜群の街
  • 子育て・教育環境が充実した街
  • みんなが暮らしやすい街
  • 見どころがいっぱいの街
サイトメニューここまで

本文ここから

ありのみ便り 令和元年11月15日号

更新日:2019年11月18日

ワカタネとの国際交流


 昨年10月から鎌ケ谷市役所の窓口で、パスポート(旅券)の申請・交付ができるようになりました。以前はパスポートを取得する際、市外の旅券事務所まで出向かなければならなかったので随分便利になりました。

 その影響もあってか今年7月末までに市役所で申請した人は、千葉県の想定(約2,000人)の倍以上の4,423人。うち約6割が市内在住者でした。パスポート申請者の多さは、国際化の進展を示していると言えます。たくさんの市民がパスポートを手に観光や仕事、留学などで海外に飛び立っているのですね。

 鎌ケ谷市の国際交流事業の代表はニュージーランドのワカタネとの姉妹都市提携です。両市は平成9年に提携調印し交流を続けています。一昨年の20周年記念式典では、鎌ケ谷を訪れたワカタネの中高生がニュージーランドの先住民マオリ族に伝わる舞踊「ハカ」を披露してくれました。ハカはラグビーワールドカップでオールブラックス(ニュージーランド代表)が試合前に行い、今やすっかり有名ですね。

 今年8月には、市内5中学校の代表生徒5人がワカタネを8日間訪問し現地の中高生やホストファミリーらと親交を深めました。10月5日に開かれた報告会で生徒たちは「牛をペットとして飼っていた」「学校で生ごみを肥料にして植物を育てていた」「国全体でマオリの文化を大切に守っている」「いろいろな人種の人たちが仲良く暮らしている」などと、驚いたこと感動したことを熱っぽく語ってくれました。5人にとってワカタネでの経験は一生の宝物となるに違いありません。

 海外に出かけることは「鏡を見る」ことに似ています。外国特有の文化、習慣、自然などに接し日本と比較することで改めて自分の国を、そして自分自身を見つめ直すことができるからです。外国訪問は視野を広めてくれる優秀な教師・教科書と言えるでしょう。

 

 

問い合わせ

総務企画部 企画財政課 企画政策室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1073

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鎌ケ谷市 KAMAGAYA CITY

鎌ケ谷市 総務企画部 企画財政課 企画政策室
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
直通電話:047-445-1073 ファクス:047-445-1400
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ