このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 交通アクセスが抜群の街
  • 子育て・教育環境が充実した街
  • みんなが暮らしやすい街
  • 見どころがいっぱいの街
サイトメニューここまで

本文ここから

ありのみ便り 平成31年4月15日号

更新日:2019年6月17日

アカシア児童遊園の橋脚跡

 東道野辺のアカシア児童遊園には、遊び場に不釣り合いな高さ5メートルほどのコンクリートの塊が4基でんと構えています。これらは昭和初期、旧陸軍が津田沼―松戸間に造った訓練用線路の橋脚部分。

 戦後、新京成電鉄が新京成線として整備しましたが、線路は訓練用だったため曲がりくねったコースに敷かれていました。新京成線にカーブが多いのは、このためです。ただ、曲がりのきつい数か所は修正され、アカシア児童遊園を通っていた場所もその一つです。

 二和向台駅付近から西南方向に曲がり、アカシア児童遊園付近でUターンするように松戸方面へ北進していたコースは、二和向台駅―鎌ケ谷大仏駅―初富駅のほぼ直線に改修されました。橋脚は新京成線に「生まれ変われなかった」線路の一部なのです。

 一方、新京成線に「生まれ変わった」線路も再び「高架化」という新しい姿に脱皮しようとしています。千葉県、鎌ケ谷市、新京成電鉄が進めている連続立体交差事業は、「令和」の時代がスタートする今年度に完了します。初富駅南側約800メートル付近から北初富駅西側付近まで約3.3キロの高架化により12か所の踏切がなくなります。渋滞は解消され、駅前整備などで街の活性化が期待できます。

 アカシア児童遊園の古びた橋脚と真新しい高架化線路。過去と現在、そして未来が共存しています。

(市ホームページの「かまがや取材日記」でもアカシア児童遊園の橋脚を取り上げています。ご覧ください)

問い合わせ

総務企画部 企画財政課 企画政策室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1073

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。

鎌ケ谷市 KAMAGAYA CITY

鎌ケ谷市 総務企画部 企画財政課 企画政策室
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
直通電話:047-445-1073 ファクス:047-445-1400
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ