このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

株式や配当などの確定申告と保険料について

更新日:2020年3月25日

『源泉徴収を選択している特定口座の上場株式等譲渡所得等』および『上場株式等の配当所得等』の申告について

  • 源泉徴収を選択している特定口座内の上場株式等の譲渡所得等や上場株式等の配当所得等については、申告をする必要がないこととされています(申告不要制度)。
  • 申告をしない場合、これらの所得は、国民健康保険料(以下、国保料)の計算対象には含まれません。
  • 損益通算や繰越控除を適用するためなどの理由で確定申告をした場合は、これらの所得についても、給与や公的年金などの他の所得とともに、国保料の計算対象に含まれます。また、70歳から74歳の方の一部負担金にも影響を与える場合があります。詳しくは下記のページをご参照ください。
    給付一覧

上場株式等の所得の課税方式の選択について

 国保料は住民税の課税の取扱いに準ずるため、所得税の確定申告をして上場株式等の譲渡所得等や上場株式等の配当所得等の所得が発生する場合であっても、住民税の課税方式として申告不要を選択した場合は、国保料の計算対象となる所得には含まれません。
 住民税の納税通知書が送達されるまでに
、所得税の確定申告とは別に、住民税の申告手続きが必要になります。詳しくは、課税課市民税係(電話:047-445-1094)までお問合せください。

問い合わせ

市民生活部 保険年金課 保険料収納係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎1階

電話:047-445-1208

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ