このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

吉野煮1

更新日:2018年6月25日


材料

  • 絹豆腐 20グラム
  • ツナ缶 10グラム
  • 小松菜(葉先) 5グラム
  • かぶ 15グラム
  • 砂糖 小さじ3分の1(1グラム)
  • 醤油 小さじ6分の1(1ミリリットル)
  • 水 30ミリリットル
  • 片栗粉 小さじ3分の1(1グラム)
  • 水 小さじ2分の1

作り方

  1. 豆腐は1センチメートル程度の角切りにし、ペーパーで水気を切る。
  2. ツナは缶から出して油を切り、箸やスプーンなどで粗くすりつぶす。
  3. 小松菜の葉先は沸騰したお湯で10分程度茹でて、細かく刻む。
  4. かぶは厚めに皮をむき、5ミリメートル程度の角切りにする。
  5. かぶと豆腐を2から3分煮て、ツナと小松菜を加え、さらに1分程度煮る。砂糖、醤油で調味する。
  6. 小さじ2分の1の水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 成人保健係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1405

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ