このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

子宮がん検診について

更新日:2022年4月8日

子宮頸がんの検査

  1. 子宮頸がんの早期発見には検診を受けて細胞をチェックすることが重要です。
  2. 子宮頸がんを前がん状態及びごく初期の段階で見つけることで、早期の治療につながります。
  3. 内診台に乗るという抵抗はあると思いますが、検診自体は痛みもほとんどなく時間もかかりません。怖いというイメージを払拭してぜひ検診をお受けになってください。

令和4年度から集団検診と個別検診を実施いたします

集団検診・個別検診のどちらか一方を選択してください。(両方は受けられません)

 

集団検診

個別検診

こんな方に

おススメです

  • 毎回、結果は「異常なし」
  • 日時が決まっている方が受けやすい
  • 婦人科に行くのは不安だけど、検診は受けたい
  • 「子宮がん検診」を初めて受診する
  • 集団検診の日程だと予定が合わない
  • 子宮体部の細胞診を受診する可能性がある
実施場所

総合福祉保健センター
(新鎌ケ谷駅徒歩7分)

  • 鎌ケ谷バースクリニック(新鎌ケ谷駅徒歩4分)

【注釈】本田産婦人科クリニックは閉院しました。

実施期間

【実施日】
市が指定した日(変更可能です)
令和4年
6月29日(水曜日)、6月30日(木曜日)
7月11日(月曜日)、7月12日(火曜日)
9月26日(月曜日)
10月28日(金曜日)、10月31日(月曜日)
12月12日(月曜日)、12月13日(火曜日)
令和5年
1月24日(火曜日)、1月25日(水曜日)
【実施時間】
全日程とも、午後1時20分から午後3時まで(予定)

  • 氏名の姓が「あ」から「さ」行までの人は、令和4年4月1日から8月31日まで
  • 氏名の姓が「た」から「わ」行までの人は、令和4年9月1日から令和5年1月31日まで
検査内容

・問診
・視診

・頸部細胞診
  • 問診
  • 視診
  • 頸部細胞診
  • 内診
  • 体部細胞診(医師が必要と認めた場合のみ)
結果通知受診した日から約40日後に郵送受診した日から約10日から14日後に、受診した医療機関で医師から説明
自己負担金400円

500円
(体部細胞診を実施した場合は1,000円加算)


 集団検診では日程が指定されますので「必ず(指定日に)行こう」というきっかけにもなります。子宮がん検診に不安がある方なども、まず集団検診に申し込んでみませんか?

注意事項

  1. 検診の性質上、すその広がるスカートを着用又はご持参してお越しください。
  2. 性経験がない方で検診を希望される場合は、子宮頚部の細胞が採取しにくい可能性や検診時に疼痛・出血が起こる可能性があるため、個別検診を受診してください。
  3. 次の方は、この検診を受けられません。
  • 現在、子宮の病気で治療中、及び経過観察されている方。
  • 生理以外の不正出血などの症状がある方。

お申し込み方法については、以下のページをご覧下さい。

鎌ケ谷市の各種検診新規ウインドウで開きます。

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 予防係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1390

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ