このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナワクチン接種について

更新日:2021年5月14日

【新型コロナワクチンの接種予約について】
 予約は毎週火曜日、金曜日の午前9時からWEB(予約サイト)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。、LINE、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)で受け付けします。

 5月14日(金曜日)本日予約が可能な予約枠は定員に達しました。
 予約枠は随時更新されますが、定員がありますので、かなり予約が取りづらい状況となっております。
 今後も国から順次ワクチンが供給される見込みですので、ご理解をお願いします。



電話のおかけ間違いが大変多くなっております

お電話の際は、電話番号(0570-050575)をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。

新型コロナワクチン接種に係る予約日の変更について

新型コロナワクチン接種予約については、5月7日(金曜日)より受付を開始し、毎日一定の予約枠を設けて受付を行っているところですが、1日あたり確保可能な予約枠が少なく、受付開始から短時間で予約が定員に達してしまう状況にあります。
これに伴い、予約が取れるまで電話及びWEB上の確認を繰り返し行うことを余儀なくされる等、市民の皆様に多大なご負担をお掛けしております。
このような状況を踏まえ、5月13日(木曜日)以降、当面の間、予約受付を毎週火曜日と金曜日に限定し、まとまった予約枠で受け付けることといたします。
ご不便をお掛けし申し訳ありませんが、ご理解をお願いします。

予約日・時間について

 毎週火曜日・金曜日の午前9時から受付開始(5月14日以降の電話、WEB及びLINE予約)

 予約スケジュール及び予約枠について

予約日予約枠数予約ができる日
5月14日(金曜日)約350回6月2日、3日接種及びそれ以前の追加分
5月18日(火曜日)約550回6月4日から7日の接種及びそれ以前の追加分
5月21日(金曜日)約420回6月8日から10日の接種及びそれ以前の追加分
5月25日(火曜日)約570回6月11日から14日の接種及びそれ以前の追加分
5月28日(金曜日)約430回6月15日から17日の接種及びそれ以前の追加分
6月1日(火曜日)約550回6月18日から21日の接種及びそれ以前の追加分
6月4日(金曜日)約420回6月22日から24日の接種及びそれ以前の追加分
6月8日(火曜日)約490回6月25日から28日の接種及びそれ以前の追加分

【備考1】1回目接種枠のみの予約枠となります。なお、2回目接種枠として、約2,500回分を用意しています。 6月中旬以降の予定等につきましては、随時更新いたします。
【備考2】それ以前の追加分とは、6月1日以前(5月中)にワクチン接種の準備ができた医療機関の追加枠を示します。

65歳以上の方へ接種券を送付しました

接種の予約が取りづらい状況が予想されます。ご理解・ご協力をお願いします。

 鎌ケ谷市では、4月中に供給されるワクチンは2箱(約1,950回分、接種対象人数に換算すると975人分)と65歳以上の人口の約3%であることから、高齢者施設等の入所者への接種から開始します。
 5月中旬頃から入所者以外の高齢者への接種を開始する予定です。
 これに伴い、65歳以上の方へ接種券を5月6日(木曜日)付けで送付しました送付物は、「接種券、予診票、お知らせ」の3点です。
 接種を希望する方は、事前の予約が必要です。
 予約には接種券番号が必要となりますので、接種券の到着をお待ちください。
 【郵送の都合で到着に時差が生じるため、焦らずお待ちください。】
5月7日(金曜日)の午前9時から接種予約の受付を開始しています。接種当初はワクチンの副反応などの対応も含めて安全に確実に行うことを優先することから、接種予約ができる医療機関等が少なくなっており、接種の予約が取りづらい状況になっております。随時予約枠を更新しておりますので、焦らずに予約してください。

接種券が届いていない方

順次お手元に届く予定ですが、5月15日(土曜日)以降になっても届かない場合は、お手数をおかけいたしますが、5月17日(月曜日)以降に、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575 平日の午前9時から午後5時まで)の、「2問い合わせ」へ、ご連絡ください。

ワクチン接種の予約について

接種日時と会場を予約する

 接種を受けるには事前の予約が必要です。
 接種会場は、鎌ケ谷市総合福祉保健センターと市内実施予定医療機関27カ所ですが、ワクチンは順次供給されるため、接種開始時期はそれぞれの会場で異なります。
 予約の時に、接種日時、接種会場(鎌ケ谷市総合福祉保健センター・市内実施予定医療機関)、接種可能日、時間をご確認ください。

予約方法

予約の方法は

  1. WEB
  2. LINE
  3. 鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575 平日の午前9時から午後5時まで)

のいずれかでお願いします。


【備考】予約の際の注意点

  • 予約の際は、接種券に記載されている接種券番号が必要です。
  • 予約内容の変更・キャンセルについては、以下の方法で必ず手続きをお願いします。
    「WEB」「LINE」での変更は予約した日の3日前まで可能です。
    (例)令和3年6月4日(金曜日)予約の場合は、令和3年6月1日(火曜日)まで変更が可能です。
  • 「電話(注釈)」での変更は、平日の毎日午前9時から午後5時まで随時受け付けしております。
    (注釈)鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)
  • 2回目の接種予約は、1回目の接種後に可能です。
  • 家族や知り合いの方による代理予約も可能です。

1.WEBで予約する場合

(1)パソコン又はスマートフォンで予約サイト(外部サイト)新規ウインドウで開きます。にアクセスしてください。

WEB予約の二次元コード

(2)予約確認メールが送信されます。

2.LINEで予約する場合

(1)スマートフォンで二次元コードを読み込み、「友だち登録」して予約してください。


LINE二次元コード
(2)LINEのメッセージで予約確認通知が送信されます。

3.電話で予約する場合

(1)鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンターに電話をして、予約してください。
電話:0570-050575(ナビダイヤル)
【備考】平日の午前9時から午後5時まで
(2)「予約確認書」が郵送されます。


【備考】LINEを活用した接種の予約システムについて
 本市が利用する接種の予約システムは、LINE株式会社とは別の国内の会社が開発、管理しています。本システムで利用するLINE公式アカウント・予約システムに関連するデータは国内で適切に管理され、国内からのみのアクセスが可能なものであり、LINE上にデータが保存されることはないと、事業者からの説明および文書にて確認しております。以上のことから、現時点で、本システムにLINEを活用することについて、個人情報は適切に扱われています。

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

 新型コロナワクチン接種は、住民票所在地の市町村で受けることが原則ですが、やむを得ない事情による場合には、住民票所在地以外での接種を受けることができます。

  • 入院・入所中の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
    医療機関や施設にご相談ください。
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
    医療機関にご相談ください。
  • 現住所が住民票と異なる方
    実際にお住まいの地域でワクチンを受けられる場合があります。

【備考】「住所地外接種届(外部サイト)新規ウインドウで開きます。」(厚生労働省 コロナワクチンナビ)を確認の上手続きをするか、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)にお問い合わせください。

ワクチン供給量について

供給時期ワクチン供給箱数接種可能回数
4月24日(土曜日)1箱975回分
5月1日(土曜日)4箱3,900回分
5月10日(月曜日)から5月22日(土曜日)までの期間12箱14,040回分(注釈)が配分予定

(注釈)5月10日(月曜日)の週に届く分から1バイアルで6回接種可能な針、シリンジが届きます。
【備考】5月下旬から多くのワクチンが供給される予定ですが、1日当たりの接種可能回数には限りがあり、接種開始当初は混み合うことが予想されます。希望される方全員が必ず接種を受けられますので、冷静な対応をお願いします。

接種会場

  • 鎌ケ谷市総合福祉保健センター(市役所裏)

【接種予定日】

  1. 木曜日、土曜日の午後
  2. 日曜日の午前、午後
  • 市内医療機関

 原則、住民票所在地の市町村での接種となります。

鎌ケ谷市総合福祉保健センター(市役所裏)

鎌ケ谷市役所・鎌ケ谷市総合福祉保健センターでの予約受付は行いません。
【アクセス】新鎌ケ谷駅〔新京成電鉄・東武アーバンパークライン(東武野田線)・北総鉄道〕徒歩7分
【バス】ちばレインボーバス コミュニティバスききょう号
各ルートいずれも「鎌ケ谷市役所」下車
【備考1】市役所駐車場は限りがあり、混雑が予想されます。公共交通機関などをご利用ください。
【備考2】集団接種の実施曜日は毎週木曜日、土曜日、日曜日を予定しています。駐車場の一部を新型コロナワクチン接種来場者専用駐車場とするため、一般来庁者が利用できる駐車できるスペースを制限します。また土曜日、日曜日における市役所駐車場の一般開放についても、利用を制限します。皆様のご理解・ご協力をお願いします。
 関連ページ「新型コロナワクチン接種実施に伴う市庁舎駐車場の利用制限について」

市内実施医療機関

各医療機関での予約受付は行いません。
 現在、市内27カ所の医療機関で、実施予定です。接種開始時期は、それぞれ異なります。
 具体的な日時については予約の際にご確認いただけます。
 なお、一部利用者の方のみに接種を実施する医療機関がありますので、ご了承ください。

市内実施医療機関(【備考】令和3年4月末現在(今後変更となる可能性があります。))
医療機関所在地
1あおぞらファミリークリニック鎌ケ谷1-4-31 3F
2秋元病院初富808-54
3いそのクリニック南鎌ケ谷1-5-27
4飯ケ谷内科クリニック東道野辺5-19-15
5石川整形外科クリニック道野辺中央2-5-16
6大石内科胃腸科医院東初富6-7-16 1F
7片桐内科医院道野辺1051-1
8かのう内科クリニック道野辺中央2-5-18
9かまがや診療所東中沢1-15-61
10鎌ケ谷整形外科・内科南初富6-5-14
11鎌ケ谷総合病院初富929-6
12鎌ケ谷メディカルクリニック初富26-15
13かまがや在宅診療所道野辺本町1-2-3-203
14くぬぎ山ファミリークリニックくぬぎ山4-2-40-106
15さいきクリニック東道野辺7-22-46-201
16庄司内科医院富岡1-6-5 2F
17白戸胃腸科外科初富924-1844
18第2北総病院初富803
19東邦鎌谷病院粟野594
20中川内科胃腸科クリニック道野辺本町1-3-1 2F
21のむらファミリークリニック新鎌ケ谷1-18-5 1F
22初富保健病院初富114
23原沢外科内科整形外科鎌ケ谷3-3-45
24まこと医院東道野辺5-9-28
25三田医院右京塚7-8
26みちのべクリニック東道野辺4-1-38
27道野辺診療所道野辺226-1

【備考】かかりつけ医がいるため、病院に直接電話して予約を受けたいとのお問い合わせを受けておりますが、原則、医療機関での予約は受けておりません。心臓病や呼吸器系疾患、循環器疾患などで「かかりつけの医療機関」がある場合、そちらの医療機関から接種の予約に関するお話があるかもしれませんが、そのようなお話がない場合、通常の予約でお願いします。なお、市外の医療機関における予約については、直接そちらに連絡をお願いします。

ワクチン接種を受ける時について

当日の持ち物

  • 接種券(クーポン券) 【備考】切り離さず、台紙ごとお持ちください。
  • 予診票(記入してお持ちください)
  • 本人確認書類(住所が記載されているもの)運転免許証、健康保険証等
  • 予約確認書またはメール、LINEの予約完了通知の画面を提示、または画面を印刷し持参

当日の服装

  • 左右いずれかの肩に接種します。接種当日は、肩を出しやすい服装(半袖シャツなど)でお越しください。


このように肩を出しやすい服装でお越しください。

  • 明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、必ずご連絡ください。

 接種当日のキャンセルは、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)へ電話をお願いします。

  • 1回目を受けた際、次回の接種予定について接種会場でご確認ください。

ワクチンを大切に使用するために

 ワクチンは段階的に供給されるため、とても貴重です。ワクチンを無駄にせず、希望される方が一人でも多くスムーズに受けられるよう、予約した日時に都合が悪くなった場合には、すぐに予約変更をしてください。予約した日の2日前まで可能です。なお接種当日のキャンセルは、鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)へ電話をお願いします。

ワクチン接種は本人の同意の下に行います

 接種は強制ではありません。接種には本人の同意が必要ですので、新型コロナワクチンの有効性や安全性などを確認の上、接種予約をしてください。ワクチンの詳しい情報については、首相官邸新型コロナワクチン特設WEBページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。「接種についてのお知らせ」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 職場におけるいじめ・嫌がらせや人権相談などに関する相談窓口は「総合労働相談コーナーのご案内」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

接種後の注意について

 ワクチンの接種を受けた後、15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方などは30分以上)接種会場で待機し、体調の確認をしてください。

接種後の副反応について

【主な副反応】
 注射した部位の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱など
【まれに起こる重大な副反応】
 ショック、アナフィラキシーなど
【備考】なお、このワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状がある場合は、接種医、かかりつけ医などにご相談ください。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご参照ください。

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

 千葉県では、新型コロナワクチン接種後の副反応等に関する専門的な相談など、市町村では対応が困難なお問い合わせへの対応窓口を開設しています。詳細につきましては「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について」(千葉県ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。
電話:03-6412-9326
受付時間 24時間(土曜日・日曜日、祝日を含む)

新型コロナワクチン接種の概要

接種対象者と受ける際の接種順位

 国は全国民分のワクチンの数量の確保を目指しています。大量のワクチンは、徐々に供給が行われることになりますので、国が一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。現時点では、次のような順でワクチン接種を進める見込みです。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 【備考】基礎疾患については新型コロナワクチンとは?をご覧ください。
  4. それ以外の方

 なお、接種券の具体的な発送時期は決まり次第、ホームページ等でお知らせします。
 また、妊婦や授乳中の方については、新型コロナワクチンとは?をご覧ください。

ワクチンの種類

 接種開始当初に使用するのは、ファイザー社のワクチンです。ファイザー社の新型コロナワクチンについての詳細は「ファイザー社の新型コロナワクチンについて」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。
 このワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。ワクチンの接種を受けた人は、受けていない人に比べ、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということがわかっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)
 ファイザー社の新型コロナワクチンを受けた後の注意点はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。コミナティ(ファイザー社)を接種した方へ 新型コロナワクチンを受けた後の注意点(PDF:650KB)をご覧ください。

接種を受ける際の費用

 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種回数

 2回
【備考】ワクチンの効果を十分得るために、同じ種類のワクチンを2回接種します。(今後、異なるメーカーのワクチンも使用される予定ですが、時期などは未定です。)

接種間隔

 1回目の接種後、20日の間隔を置いて2回目を接種
(1回目の接種後、間隔が20日を超えた場合はできるだけ速やかに2回目を接種)

対象者

 16歳以上(令和3年4月現在)

予防接種を受けることができない人

  • 明らかに発熱している人 【備考】「明らかな発熱」とは、通常37.5℃以上の発熱をいいます。
  • 重い急病疾患にかかっている人
  • 本ワクチンの成分に対し、重度の過敏症(アナフィラキシーや全身性の皮膚・粘膜症状など)の既往歴がある人
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適切な状態と医師が判断した人

予防接種を受けるに当たり注意が必要な人

 次のいずれかに当てはまる方は、接種前の診察時に医師に伝えてください。

  • 抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人(「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。血をサラサラにする薬を飲まれている方へ(PDF:543KB)」をご覧ください。)
  • 過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人
  • 心臓・腎臓・肝臓・血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た人
  • 過去にけいれんを起こしたことがある人

 本剤には、これまでのワクチンでは使用されたことのない添加物が含まれています。過去に本剤で過敏症やアレルギーを起こしたことのある人は、接種前の診察時に医師に伝えてください。

各社のワクチン情報

薬事承認されたワクチン

 ファイザー社の新型コロナワクチンが薬事承認を受けています。
 以下についての詳しい情報は、ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

  • 特徴
  • 接種回数と接種間隔
  • 有効性について
  • 安全性について
  • 予防接種を受けることができない人、注意が必要な人
  • 接種当日の注意事項
  • ワクチンを受けた後の注意点 等

供給を受ける契約を行っているワクチン

承認申請中のワクチン

 アストラゼネカ社の新型コロナワクチン

その他のワクチン

 モデルナ社の新型コロナワクチン

接種に関してよくある質問と回答

よくある質問と回答
質問回答
予約はすでに埋まっているが、いつになったら予約できるのか。順次、予約をお取りしておりますが、開始当初はワクチンの副反応などの対応も含め、安全に確実に行うことを優先することから、当初は接種予約ができる医療機関が少ない状況にあり、予約が取りにくくなっております。
引き続き、環境が整った医療機関での接種や接種予約を拡大してまいりますので、今しばらくお待ちいただき、予約をお願いします。
2回目の接種はいつ予約できるのか。

ファイザー社のワクチンは、2回目の接種は1回目の接種から21日(3週間)後が望ましいとされています。このため、1回目の接種を受けられた方は、接種の日から21日(3週間)目以降に予約していただくことになります。
(例)5月12日接種の場合は、3週間後の6月2日


なお、集団接種の場合は1回目の接種の際、会場で2回目の接種の予約ができます。個別の医療機関の場合は医療機関により取り扱いが異なりますが、1回目の接種をしたことについて医療機関または市の登録が済んでいれば、1回目同様に鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)、WEBの予約サイト(外部サイト)新規ウインドウで開きます。、LINEでの予約が可能です。

接種にはどのくらいの時間がかかるのか。会場の混雑具合にもよりますが、接種当日は受付の後、医師による問診及び接種を行い、その後30分程度、接種後の健康観察を行います。このワクチンを接種した場合、接種後の健康観察は必ず行う必要がありますので、時間に余裕を持って接種を受けてください。
キャンセルする時はどうするのか。予約日の3日前(中2日)までであれば、WEBの予約サイト(外部サイト)新規ウインドウで開きます。やLINEからキャンセル及び予約日の変更ができます。それ以降は鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)へ必ずご連絡ください。
接種券が届かない、来なかったらどうしたらいいのか。

順次お手元に届く予定ですが、5月15日(土曜日)以降になっても届かない場合は、お手数ですが、5月17日(月曜日)以降鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)に連絡をお願いします。

予約は取れたが、確認メールが届かない。どうしたらよいか。

以下の場合が考えられます。

  1. 【メールアドレスを間違って登録してしまった】
    鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-050575)にご連絡いただき、お名前・電話番号・生年月日をお伝えください。
  2. 【プロバイダの設定などにより、迷惑メールフォルダやいつもご覧になっているフォルダ以外のフォルダに受信されてしまった】
    ご登録されたメールアドレスが届くフォルダをすべてご確認ください。
予約が本当に取れているか確認したい。また、予約した日付を忘れてしまった。どうしたらよいか。

マイページでご確認ができます。
また、予約確認書またはメール、LINEのお知らせは前日に届きますので、そちらをご確認ください。

パソコンで予約を取ったが、自宅にプリンターがないため、予約完了メールを当日持参できない。どうしたらよいか。

接種日当日は、以下をお持ちいただき、受付でご事情をお話しください。

  1. 接種券(クーポン券)
  2. 予診票(記入してお持ちください)
  3. 本人確認書類(住所が記載されているもの)

各種相談先

鎌ケ谷市新型コロナワクチンコールセンター

 新型コロナウイルスワクチン接種の予約及びワクチン接種についての一般的な問い合わせを受け付けます。
 電話:0570-050575
 受付時間 平日の午前9時から午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話:0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間 午前9時から午後9時(土曜日、日曜日、祝日も実施)

ワクチン以外の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談等

「新型コロナワクチン相談窓口」のページをご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 予防係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター1階

電話:047-445-1390

ファクス:047-445-8261

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ