このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

接種後の注意について

更新日:2021年7月22日

「ワクチン接種当日の注意事項」のページも併せてご確認ください。


ワクチンの接種を受けた後、15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方などは30分以上)接種会場で待機し、体調の確認をしてください。

接種後の副反応について

主な副反応

 注射した部位の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱など

まれに起こる重大な副反応

 ショック、アナフィラキシーなど
【備考】なお、このワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状がある場合は、接種医、かかりつけ医などにご相談ください。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご参照ください。

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

 千葉県では、新型コロナワクチン接種後の副反応等に関する専門的な相談など、市町村では対応が困難なお問い合わせへの対応窓口を開設しています。詳細につきましては「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について」(千葉県ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。
電話:03-6412-9326
受付時間 24時間(土曜日・日曜日、祝日を含む)

問い合わせ

ワクチン対策室

〒273-0195
千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター 4階

電話:047-446-2601

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ