このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

訪問介護における院内介助の取扱いについて

更新日:2021年10月11日

病院内等の介助については、原則として医療機関のスタッフが対応されるべきものとされていますが、利用者の状況等、特段の事情がある場合には適切なケアマネジメントを通して、例外的に介護保険サービスとして利用できる場合があります。

介護保険で利用できる場合

適切なケアマネジメントを行ったうえで、訪問介護によるヘルパーの同行の必要性が認められ、下記に該当する状況の方は利用できる場合があります。

  1. 利用者の心身状況から院内での介助が必要であること。
  2. 医療機関に対して院内での介助を要請したが、対応できない旨の回答を得たこと。
  3. 介助者となる家族等がいない、または対応できないこと。
  4. 他の手段(ボランティア等の介護保険外のサービス等)を利用できないこと。

算定する際の提出書類

介護保険による院内介助を利用する場合、ケアマネジャーから鎌ケ谷市へ事前に申請が必要になります。
下記書類を窓口か郵送でご提出ください。
【備考】郵送の場合は副本と返信用封筒を同封してください。

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 介護保険係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター2階

電話:047-445-1380

ファクス:047-443-2233

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ