このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春の牧ウマまつり 国史跡でまちおこし

更新日:2019年3月15日

 鎌ケ谷市の貴重な地域資源である、「国史跡下総小金中野牧跡(捕込(とっこめ))」を多くの人に知ってもらい、まちの活性化につなげていくため、馬をキーワードとした各種イベントを毎年開催しています。

春の牧ウマまつりタイトル画像

国史跡下総小金中野牧跡(捕込(とっこめ))とは

  • 江戸幕府が、軍用として養成するために放牧していた馬を捕獲・分別するために作られた施設です。
  • 江戸時代の軍馬生産を知る上で重要であるため、平成19年に国史跡として指定されました。

2019年春の牧ウマまつりスケジュール

とっこめ桜まつり

今年も捕込に馬がやってきます!楽しいイベント盛りだくさん。みんなで遊びに来てください。

開催日:2019年4月6日(土曜日)雨天中止

開催時間:午前11時から午後3時まで(午前10時50分ごろから開会式)

場所:貝柄山公園・国史跡下総小金中野牧跡(捕込)

注意:雨天中止などの場合は公園入口に掲示します。


馬が貝柄山公園から捕込までお散歩します(馬とのふれあいもあるかも!?)。(昨年の様子)

 丸わかりガイドでは、説明を聞きながら国史跡捕込を見学することができます!
 江戸時代の捕込に、馬がいた様子を想像してみよう!

 ミニ展示では、資料やジオラマを使って、皆さんの質問にじっくりお答えします!
 クイズラリーの答えが見つかるかも!

とっこめ桜まつりイベント案内
イベント 時間 備考

うまにのってみようコーナー
(乗馬体験)

  1. 午前11時から
  2. 午後1時30分から

小学生以下
各回定員30人(当日先着順)
協力金1回100円

クイズラリー

受付時間
午前11時から午後2時30分まで

参加賞あり

うまの絵かいてみよう
コーナー

受付時間
午前11時から午後2時30分まで

参加賞あり
作品は後日「うまの絵発表会」で展示予定(希望者)

とっこめ丸わかりガイド
  1. 午前11時30分から
  2. 午後0時30分から
  3. 午後1時15分から
  4. 午後2時15分から
国史跡捕込の中を見学
スタンプラリー

受付時間
午前11時から午後2時15分まで

参加賞あり
★マークのついたコーナーに参加してスタンプを集めよう!

お茶席 午前11時から午後3時まで

お茶(お菓子付き)1杯100円
【備考】今年はお琴の演奏はお休みとなります。

遊びコーナー 午前11時から午後3時まで 馬にまつわる遊びを体験

「野馬のいた風景」
ミニ展示コーナー

午前11時から午後3時まで 鎌ケ谷と馬の関係を展示で紹介

とっこめ君の店

午前11時から午後3時まで ばふんまんじゅう、野馬捕りめし、野馬クッキーの販売

周辺自治会・商店会
軽食コーナー

午前11時から午後3時まで 軽食の販売

とっこめバスツアー 明治天皇の御料牧場行幸ルートをめぐる旅

昨年大好評だった成田へ、今年もご案内します!

昨年のバスツアーの写真
ガイドさんと一緒に見学(昨年)

開催日:2019年4月20日(土曜日)

時間:午前7時50分出発午後4時帰着予定

行程:
鎌ケ谷市役所(総合福祉保健センター前)→三里塚御料牧場記念館(三里塚記念公園)(成田市)→成田山新勝寺(ガイドボランティアによる説明)・表参道(自由行動(昼食))→鎌ケ谷市役所(総合福祉保健センター前)

対象:鎌ケ谷市在住の方

定員:80人(多数抽選)

費用:2,200円(昼食は各自負担・参加者は事前に参加費の支払いが必要となります)

【ツアーポイント】
 三里塚御料牧場記念館は、旧宮内庁下総御料牧場跡に作られたものです。明治時代の初めには、日本の畜産振興の先駆けとして、馬、牛、羊などの飼育が行われた「下総種畜場(しもうさしゅちくじょう)」が置かれ、日本獣医学発祥の地として日本競馬のパイオニア的存在となったそうです。明治14年、15年の2度にわたり、明治天皇が、この下総種畜場を行幸(ぎょうこう:天皇が外出すること)し、その際、成田山に行在所(あんざいしょ:天皇の仮の御所)が設けられたことから、馬に関する"施設と観光地"を巡る「とっこめバスツアー」の新コースとして設定しました。昨年好評をいただき、今年も登場となります。御料牧場記念館では、昭和天皇の欧米訪問時のお召し機特別調度品の再現展示も見どころです!成田山ボランティアガイドは、「今までのお参りでは気づかなかった、成田山の見どころを楽しめた!」というお声をたくさんいただきました。

とっこめ寄席 大喜利鹿芝居(しかしばい)「嘘か誠恋の辻占(うそかまことかこいのつじうら)」

大名跡である落語家「金原亭馬生(きんげんていばしょう)」ゆかりの地で、馬生一門に加えて林家正雀(はやしやしょうじゃく)師匠をはじめとするゲストを迎えた公演です!

 毎回大爆笑のとっこめ寄席!
 盛りだくさんの落語、鹿芝居限定の幻のコンビ「ハル&ヨノ」のマジック(今年のネタは?)、おめでたい寿獅子(噛んでもらうと、元気になると評判です!)、演者総出演の鹿芝居(今回の馬生師匠の登場はどこからか?セリフの随所にちりばめられた笑いの数々!)、生でないと味わえない雰囲気がここにあります。
 ぜひお出で下さい!

開催日:2019年5月11日(土曜日)

時間:午後1時開場、午後1時30分開演(午後4時30分頃終演予定)

場所:きらり鎌ケ谷市民会館・きらりホール(ショッピングプラザ鎌ケ谷3階・新京成電鉄初富駅すぐ)

演目:大喜利鹿芝居「嘘か誠恋の辻占」、落語、他

定員:500人(申込先着順)

費用:前売券=2,000円・当日券=2,500円※中学生以下はいずれも1,000円

その他

  • 全席指定
  • 前売券完売の場合は当日券の販売はありません。
  • きらり鎌ケ谷市民会館では前売券の販売はありません。
  • 親子席(先着8席。要申込)に限り未就学児入場可

【備考】鹿芝居とは「噺家(はなしか)が演じる芝居」をしゃれて呼んだものです

とっこめ塾 見て聴いて知る国史跡

馬のプロ、競馬学校職員による貴重なお話が好評です!

 馬の真剣勝負に関わっている、現役プロの話をきくことが出来るチャンスです!
 参加者抽選プレゼントの中山競馬場ご招待も魅力です!

開催日:2019年5月18日(土曜日)

時間:午後1時から午後4時30分まで

場所:中央公民館学習室1(ショッピングプラザ鎌ケ谷3階・新京成電鉄初富駅すぐ)・国史跡下総小金中野牧跡(捕込)

内容:馬に関する話と国史跡見学

講師:JRA競馬学校職員・鎌ケ谷市職員

定員:50人(申込先着順)

とっこめ先生イラスト


その他

  • 参加費無料
  • 参加者から抽選で中山競馬場観戦席(9月)にご招待

申し込み方法

  • 電話:047-445-1528国史跡周知普及実行委員会事務局(文化・スポーツ課内)
  • ファクス:047-445-1100国史跡周知普及実行委員会事務局(文化・スポーツ課内)あて
  • 窓口:鎌ケ谷市役所5階文化・スポーツ課
  • メールbunka@city.kamagaya.chiba.jp

【備考1】ファクスでお申込みの方はファクス番号も明記してください。
【備考2】Eメール、ファクスでの申し込みは、(土曜日)(日曜日)(祝祭日)を除く3日以内に受付確認の返信がない場合は、届いていない場合がございますので、お問い合せください。

申し込み詳細
イベント名 必要事項 締切 備考
とっこめバスツアー

代表者氏名・年齢
連絡先(電話番号)・住所

2019年3月25日(月曜日)午後5時

1グループ4名まで
とっこめ寄席

代表者氏名
連絡先(電話番号)
チケット希望数

2019年5月10日(金曜日)午後5時
定員になり次第終了

・小中学生が含まれる場合はその旨お知らせください。

とっこめ塾

代表者氏名・年齢
連絡先(電話番号)・住所

定員になり次第終了 ・空きがある場合には当日参加もできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習部 文化・スポーツ課 文化係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎5階

電話:047-445-1528

ファクス:047-445-1100

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ