このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

スケジュール

更新日:2020年2月27日

鎌ケ谷市の聖火リレー通過概要

日程

 2020年(令和2年)7月4日(土曜日)第3区間

スタート

 鎌ケ谷市役所

ゴール

 新鎌ふれあい公園
【備考】具体的なルートは、県と組織委員会で協議中です。

千葉県のルート

 千葉県の聖火リレーは、2020年(令和2年)7月2日(木曜日)から7月4日(土曜日)の3日間のスケジュールで実施します。

7月2日(木曜日)

[デイルートテーマ]県内道路網を活用し本県の基幹産業や豊かな自然をアピールするルート

  1. 海ほたる(木更津市・出発式)
  2. 君津大橋(君津市)→青堀駅(富津市)
  3. 岩井海岸(南房総市)→道の駅富楽里とみやま(南房総市)
  4. 太東海水浴場(いすみ市)→釣ヶ崎海岸(一宮町)
  5. 野栄中学校付近(匝瑳市)→野栄ふれあい公園(匝瑳市)
  6. 蓮沼交流センター付近(山武市)→蓮沼海浜公園第2駐車場(山武市・セレブレーション)

7月3日(金曜日)

[デイルートテーマ]本県の魅力あふれる歴史・伝統文化や国際都市をアピールするルート

  1. 銚子ポートタワー(銚子市・出発式)→銚子漁港(銚子市)→銚子市役所(銚子市)
  2. いいおかみなと公園(旭市)→いいおかユートピアセンター(旭市)
  3. 小野川周辺(香取市)
  4. 航空科学博物館(芝山町)→三里塚さくらの丘(成田市)
  5. 成田市役所(成田市)→成田山新勝寺(成田市)
  6. 国際総合水泳場(習志野市)→幕張メッセ駐車場(千葉市・セレブレーション)

7月4日(土曜日)

[デイルートテーマ]歴史・伝統文化と先進的まちづくりが融合した活気あふれる都市をアピールするルート

  1. 浦安市総合公園周辺(浦安市・出発式)
  2. 行田公園(船橋市)→船橋市保健福祉センター周辺(船橋市)
  3. 鎌ケ谷市役所(鎌ケ谷市)→新鎌ふれあい公園(鎌ケ谷市)
  4. 道の駅しょうなん(柏市)→手賀沼公園(我孫子市)
  5. 柏の葉公園(柏市)
  6. 松戸駅周辺(松戸市・セレブレーション:松戸中央公園)

[参考]東京2020公式ウェブサイト(千葉県スケジュール)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
[参考]千葉県ホームページ(ルート概要)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

全国

857市区町村で聖火リレーを実施

日本全国47都道府県を回る東京2020オリンピック聖火リレーは、3月26日福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジでスタートした後、日本全国857市区町村で実施されます。オリンピックの象徴である聖火は、121日間をかけて日本全国を巡ります。
[参考]東京2020公式ウェブサイト(全体スケジュール)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

聖火採火式・聖火引継式

3月12日ギリシャの古代オリンピア市で採火される聖火は、ギリシャ国内の聖火リレーの後、3月19日ギリシャ・アテネのパナシナイコスタジアムにて引継式を実施します。
聖火採火式は、古代オリンピック発祥の地オリンピア市にあるヘラ神殿跡で、聖火を採火する伝統的な儀式です。
また、聖火引継式は、ギリシャオリンピック委員会からオリンピック開催国へ聖火を引き継ぐセレモニーのことです。ギリシャアテネ市パナシナイコスタジアムにおいて行われ、両国の文化イベントなどを実施し、一般公開されます。
[参考]東京2020公式ウェブサイト(聖火採火式・聖火引継式)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

聖火到着式

オリンピック聖火は、聖火特別輸送機“TOKYO 2020 号”にて3月20日に宮城県にある航空自衛隊松島基地に到着します。
3月20日にギリシャから日本に到着する聖火を歓迎し、3月26日(木曜日)から始まる東京2020オリンピック聖火リレーの最初のセレモニーである聖火到着式を開催します。
オリンピックの大切なシンボルである聖火が航空自衛隊松島基地に到着後、宮城県石巻市、東松島市、女川町の子どもたちと聖火を迎えます。
[参考]東京2020公式ウェブサイト(聖火到着式)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

「復興の火」の展示

「復興の火」は復興オリンピックの趣旨を踏まえ、東日本大震災から10年目に、東京2020オリンピック聖火リレーの一環として実施されます。復興に力を尽くされている被災地の方々に、ギリシャで採火した聖火をリレーに先立ちご覧いただくため、3月20日から3月25日までの間、宮城県、岩手県、福島県の順番で各2日間「復興の火」を展示します。

聖火リレー1日の流れ

車による移動

1つの市区町村内で聖火ランナーによるリレーを行った後、次の市区町村へ車両で移動します。

車両移動の際には、聖火を専用のランタンに格納します。次の市区町村に到着後、聖火リレートーチに聖火を点火し、聖火リレーを行います。

ランナーリレー→車両移動→ランナーリレー→車両移動

セレブレーション

1日の最終市区町村では、セレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベント)が開催されます。セレブレーション会場では、様々なステージプログラムの披露や聖火リレーパートナーの展示ブースのほか、1日の最終聖火ランナーがセレブレーション会場に登場し、聖火を聖火皿に灯すセレモニーが行われます。

1日のリレーの終了後、聖火はランタンに格納され、次の日のリレー開始地に車両で移動します。

1日あたりの聖火ランナー数は、おおむね80名から90名を目安に調整中です(具体的なルートによって変動します)。聖火ランナー1名あたりの走行距離は約200メートル、走行時間は約2分間となります。

聖火ランナーは、原則1人で走行します。また、一部ルートにおいては、グループでの走行(グループランナー)を行います。

なお、リレーを盛り上げるため、より多様で多くの方が参画できるように工夫します。

隊列

リレー走行は、聖火ランナーと十数台規模の車両からなる「聖火リレー隊列」により行われます。「聖火リレー隊列」では、プレゼンティングパートナー4社によるグッズ配布や沿道盛り上げが行われます。

リレーが実施される各市区町村では、出発式(各日最初の聖火ランナーの出発時に、聖火出発を祝うイベント)やミニセレブレーション(市区町村において、聖火の出発・到着を祝うイベント)を行う場合があります。

[参考]東京2020公式ウェブサイト(聖火リレー1日の流れ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

問い合わせ

総務企画部 企画財政課 企画政策室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1073

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ