東日本大震災における鎌ケ谷市の状況について



地震発生

 平成23年3月11日(金)午後2時46分
    マグニチュード9、震度7
    鎌ケ谷市は、震度5弱
 地震名:東北地方太平洋沖地震
 震災名:東日本大震災


震災への体制

 平成23年3月11日(金)午後3時 鎌ケ谷市警戒本部設置
 平成23年3月11日(金)午後5時 鎌ケ谷市災害対策本部設置
 平成25年3月31日(日)午後5時 鎌ケ谷市災害対策本部廃止


鎌ケ谷市内の被害状況(平成24年3月16日現在)

 (1)人的被害 軽傷者5名

 (2)被害調査状況 806件
  • 住宅大規模半壊       2件
  • 住宅半壊            7件
  • 敷地解体            1件
  • 住宅一部破損       765件
  • 非住家一部破損       23件
  • その他敷地建造物      8件

 (3)公共施設被害状況(一部破損等)
  • 小学校:9校(壁亀裂、ガラス破損、テレビ等)
  • 保育園(壁面破損等)
  • 中学校:5校(壁落下、教室ゆがみ等)
  • 市庁舎:タイルはく離等
  • その他施設:第一学校給食センター(ダクト等の破損)
    •     :市民体育館(水道管等の破損)
    •     :各コミュニティセンター・各公民館(タイル破損、壁面被害等)
    •     :図書館(外壁の亀裂、柱の破損等)

 (4)ライフライン
   電気・ガス・水道への被害はありません。


避難状況

 3箇所避難所設置
 【平成23年3月11日午後5時40分開設、3月13日午前11時閉鎖】
  最大時避難者数:136名
  • 西部小学校:96名
  • 東部小学校:17名
  • 鎌ケ谷小学校:23名
    
    自主避難  陸上自衛隊体育館:160名


地震情報関連リンク

 千葉県防災ポータルサイト(外部リンク)

  


【掲載担当課】 鎌ケ谷市役所(代表)047−445−1141 
安全対策課