サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページインターネット市長室声明・記者発表>平成29年6月 市長定例記者会見
 
平成29年6月 市長定例記者会見


鎌ケ谷市平成29年6月 市長定例記者会見


期日:平成29年5月31日(水)
時間:午前10時から
会場:総合福祉保健センター4階 会議室



1 「鎌(かま)スタ婚(こん)まつり」参加者を募集

〜 野球観戦 & 婚活パーティーで 素敵な出会いをお手伝い 〜


1 目的
カビーくんとかまたん 日本ハムファイターズ鎌ケ谷スタジアムを会場として、鎌ケ谷市が実施主体で初の婚活イベントを開催しす。
 若い世代に出会いの場を提供することにより、恋愛がしたい、そろそろ結婚がしたいと希望する人たちを「鎌スタ婚まつり」で応援します。この事業は、若い世代の定住促進および市外からの流入人口の増加を図ることを目指しています。

2 開催場所
日本ハムファイターズ鎌ケ谷スタジアム
※雨天の場合は、球場ラウンジなど屋内で開催予定です。
3 開催日時
平成29年7月2日(日)
12時〜16時30分(受付開始は11時20分)
※埼玉西武ライオンズ戦が同時開催(試合開始は13時)です。
4 参加資格
20歳以上の男女(独身者)
5 募集人数
各30名程度(応募多数の場合は抽選)
6 参加費
(1)市内在住・在勤の場合=男性6,000円、女性3,000円
  ★特典あり★ 鎌ケ谷スタジアム観戦チケット2枚贈呈(当日チケットは別途)

(2)市外在住の場合=男性12,000円、女性6,000円

日本ハムファイターズ鎌ケ谷スタジアム

7 主なイベント内容
(1)試合前に「ベースランニング」&「スターター」に参加
(2)カビ―とじゃんけん大会(景品あり)
(3)お食事&ドリンク付き
(4)カップルで球場一周のお散歩タイム
(5)試合終了後、鎌ケ谷スタジアムのグラウンド内で記念撮影会

イベントの様子

8 申込方法
受付会社「株式会社マリッジイノベーション(婚活生活)」のQRコード
ホームページ http://www.mi-kklife.com/kamakon
(鎌ケ谷市のホームページからもアクセスできます)
9 実施体制
「鎌ケ谷市」、「株式会社北海道日本ハムファイターズ」、「株式会社マリッジイノベーション(婚活生活)」との共同企画によるイベントとして実施します。


問い合わせ  企画財政課企画政策室長(小笠原)(電話)047−445−1141(内線)319


2 鎌ケ谷市役所 本庁舎の免震化が完了

〜 すべての公共施設の耐震改修が終わります 〜


1 目的
建築後40年以上が経過している鎌ケ谷市役所の本庁舎は、昭和56年の建築基準法の改正により、新耐震基準を満たしておりませんでした。
このため、今後予想される大規模震災が発生しても、防災活動の拠点となり、継続的使用ができるよう市庁舎の免震改修を行ったもので、平成29年6月末にすべての工事が完了します。これにより、すべての公共施設の耐震改修が終わります。
2 事業概要
  
(1)事業箇所
鎌ケ谷市役所本庁舎(鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号)
(2)敷地面積
18,507平方メートル
(3)延床面積
10,086平方メートル
(4)建物構造
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
(5)事業施行期間
平成26年度〜平成29年度
(工期:平成27年3月17日〜平成29年6月30日)
(6)総事業費
32億4,145万2,000円
◇実質的な市の負担額は、緊急防災・減災事業債を活用することで約11億5,000万円となり、総事業費の3分の1の負担となります。
(7)工法
免震工法 ※1
  • ※1 免震工法とは、既存建物の基礎下に地震エネルギーを吸収するための免震装置を取り付ける「基礎免震レトロフィット」を採用した工法のことです。

基礎下に設置した免震装置

市役所敷地内の免震改修事業個所


問い合わせ  契約管財課長(弓削)(電話)047−445−1141(内線)321


3 今年も始めます 梨のインターネット販売

〜 おいしい鎌ケ谷の梨を お得な価格でお届け 〜


1 目的
鎌ケ谷市は、千葉県でも有数の梨の産地ですが、産地間競争が激しさを増す中で、鎌ケ谷の梨の知名度の向上が課題となっています。
また、都市化の拡大も相まって農業従事者が減少傾向にあることから、安定した都市農業の運営基盤の構築を図る必要があるため、市と梨の生産者団体とが協働し、遠方への梨のインターネット販売に取り組むことで、“鎌ケ谷の梨”の販路拡大や販売促進、ブランド力の向上を目指します。
2 事業内容
(1)梨のインターネット販売
 平成32年度を目途に、梨の生産者団体によるインターネット販売の自立に向けて取り組んでいます。平成29年度は、梨の生産者団体が主体となり、下記のとおり取り組みます。
販売価格
梨(豊水、5s箱)定価3,000円(税込)を、20%のプレミアム割引を付けて2,400円販売数量 2,000箱(一世帯の上限3箱まで)
配送対象
1都6県(関東地方)を除いた地域のみ
予約受付
平成29年7月1日(土)より予約受付を開始する予定です。予約方法は、広報かまがや6月15日号および市ホームページに掲載します。
梨


(2)鎌ケ谷の梨PRに向けた取り組み
(1)羽田空港PRイベント
 羽田空港第1旅客ターミナルのマーケットプレイスで鎌ケ谷の梨を広くPRするイベントを開催します。
(2)親子梨狩り体験教室 
 小学生や保育園児の親子を対象に、特産品の梨等に対する理解と農業意識を深めてもらうため、親子で梨狩り体験教室を開催します。
(3)北海道・沖縄における鎌ケ谷の梨販売事業
 北海道日本ハムファイターズを共有の地域資源とする北海道と沖縄県で、鎌ケ谷の梨を販売します。
3 総事業費
659万4,000円


ふるさと納税返礼品 完熟鎌ケ谷の梨「豊水」5kg
〜 大好評により限定100箱の受付終了 〜
平成29年4月3日から、ふるさと納税返礼品として、鎌ケ谷市観光農業組合の協力のもと「鎌ケ谷の梨(豊水)5kg」を限定100箱で受付を行ってきましたが、大好評により5月15日をもって受付を終了しました。
 今回、ふるさと納税の返礼品の申し込みは、北は北海道、南は鹿児島県まで全国各地からあり、鎌ケ谷産のおいしい梨を効果的にPRできたものとなりました。
 なお、ふるさと納税として寄附していただいた寄付金は、今後の市民サービス向上に有効活用していきます。
 返礼品の送付時期は、8月下旬以降を予定しています。また、梨の箱数の追加等は予定しておりません。

問い合わせ 鎌ケ谷市 総務企画部 企画財政課 課長 狩谷(かりや)
         電話 047−445−1141 (内線)309



問い合わせ  農業振興課長(飯田)(電話)047−445−1141(内線)242 


4 ファイターズ鎌ケ谷スタジアム20周年記念事業
「鎌スタ★開場20周年記念給食」の実施

〜 プロ野球選手と同じメニューを体験 〜

 
鎌スタ★開場20周年
 鎌ケ谷市が北海道日本ハムファイターズのファーム施設を誘致してから、平成29年3月で20周年を迎えました。これを契機に、市とファイターズが連携して記念事業を実施することで、鎌ケ谷市のさらなる活性化を図ります。
 今回は、この20周年記念事業の一環として、「鎌スタ★開場20周年記念給食」を実施します。



1 事業概要
 ファイターズの選手が普段、鎌ケ谷スタジアムの寮などで食べているものと同じメニューを、市内小・中学校の給食で提供するものです。
狙いとしては、ファイターズの選手が体づくりのために食べているメニューを給食として提供することで、本市の重要な地域資源の一つであるファイターズの効果的なPRができるとともに、これを機会に、子どもたちが食べ物の好き嫌いを無くすことに少しでもつながればと、食育の観点からも期待するものです。
2 実施日時
平成29年7月13日(木) 中学校給食(約3,000食)
平成29年7月14日(金) 小学校給食(約6,000食)
3 メニュー
6月末に配布の献立表で子どもたちへ発表
4 その他の20周年記念事業(29年度の事業予定)
 「祝ファイターズ鎌ケ谷スタジアム20周年おめでとう」と書かれた懸垂幕を本年3月17日から市庁舎などで掲出しているほか、今年度中に、市役所市民ホールでファイターズのファーム試合中継や、ファイターズと市で協働制作するプロモーションビデオの放映、さらに新鎌ケ谷駅の自由通路に北海道日本ハムファイターズのロゴマークのラッピングシートの貼り付けなどを予定しております。


問い合わせ  文化・スポーツ課長(笠井)(電話)047−445−1141(内線)477


5 鎌ケ谷市史編さん事業が完了

〜『鎌ケ谷市史』下巻、『鎌ケ谷のあゆみ(4訂版)』を刊行 〜

 
1 目的
鎌ケ谷市史 昭和59年度に策定した「鎌ケ谷市史編さん大綱」に基づき、鎌ケ谷市史編さん事業を推進して『鎌ケ谷市史』を刊行してきました。
 この事業は、市域における先人の足跡を知り、生活の状況を正しく捉え、これらの貴重な体験を今後の良き指針とし、将来あるべき市の姿を考えていくとともに、広く市民に郷土の歴史を理解してもらい、鎌ケ谷に誇りをもち、「心のかよう、ふるさと鎌ケ谷」を作り上げていく一助とすることを目的とするものです。
2 刊行物の概要
◆『鎌ケ谷市史』下巻 A5判・1,108ページ
明治から平成までのおよそ150年間にわたる市域の近・現代史を叙述した通史です。主な内容は、初富開墾、明治の町村合併による鎌ケ谷村の成立、東武野田線や新京成線などの鉄道開通、太平洋戦争と市域、高度経済成長に伴う市への昇格と地域の変貌などが詳しく記述されています。本書の刊行により、原始・古代から現代までの通史が完成し、鎌ケ谷市の市史編さん事業が完了しました。
◆『鎌ケ谷のあゆみ(4訂版)』 B5判・252ページ
市域の原始・古代から現代までの歴史と民俗・自然を平易に記述した読本です。今回4回目の改訂では、判を大きくし、フルカラーとすることで、より親しみやすくわかりやすいものとしました。主要な歴史事項を記した年表も付いています。
3 発行部数・価格
◆『鎌ケ谷市史』下巻      750部、3,000円
◆『鎌ケ谷のあゆみ(4訂版)』 500部、1,500円

  • ※『鎌ケ谷のあゆみ(4訂版)』は6月1日から、『鎌ケ谷市史』下巻は『鎌ケ谷市史研究』第30号とともに7月1日から、市郷土資料館で販売します。


問い合わせ  文化・スポーツ課郷土資料館長(立野)(電話)047−445−1030




トップページインターネット市長室声明・記者発表>平成29年6月 市長定例記者会見