このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国道464号(北初富駅付近)の道路整備、街灯の設置、図書館の手続きについて(平成27年5月15日回答)

更新日:2018年6月25日

ご意見

 北初富駅周辺の道路整備を望みます。道がとにかく悪いです。
 初富交差点からくぬぎ山交差点を自転車でも歩きでもよく使います。
 歩きでも自転車でも、なぜ側溝を車道に設けないのか。車道に側溝がないせいで、車道の水はけが悪すぎる。結果、水溜まりを走った車に水をかけられます。歩道はもっと滑らかに作れないのか。歩道に側溝があるせいで、自転車で走っている時に凸凹しすぎていて、タイヤが取られそうになる。危ない。それを避けて車道を走ろうとしても、車道が狭すぎる。自転車はどこを走れというのだ。
 ほかに、もっと多くの街灯設置を求めます。
 また、図書館のサービスで、貸出の延長もネット上でもできるようになることを望みます。

回答

国道464号の整備について

 初富交差点からくぬぎ山交差点までの状況につきましては、市としても認識しております。国道464号は千葉県が道路の管理をしており、いただいたご意見の概要を道路管理者の千葉県に伝えたところ、

 「ご意見をいただきました、初富交差点からくぬぎ山交差点についてお答えいたします。
 当該区間においては、一部の車道の舗装修繕及び、歩道の側溝と車道から歩道の側溝に排水している水抜き管の清掃を行い、現況の排水の改善を図ります。
 また、側溝の蓋については、点検を行い、段差のひどい箇所は補修等で段差が少なくなるように対応したいと考えております。
 また、街灯のご要望につきまして、県が設置する道路照明灯については、初富交差点からくぬぎ山交差点までの区間で、計13箇所に設置されています。県では道路照明灯の増設の予定はありません。」

との回答がありました。
 道路沿いに設置されている照明には道路照明灯と防犯灯の2種類があります。
 道路照明灯は、夜間良好な視覚環境の中で安全で円滑な道路交通を確保し、交通事故を未然に防止するための照明施設として、市内幹線道路の交差点や見通しの悪い道路及び信号機が設置されていない横断歩道等に道路管理者が設置・管理を行っております。
 防犯灯は、現在、国道や県道沿いは市が設置し維持管理を行っており、それ以外の市道や私道沿いは自治会などの防犯灯管理団体が設置及び維持管理を行い、市ではこれらの防犯灯維持管理団体に対して設置費用や電気料、修繕費の補助を行っております。
 今回ご要望のありました国道464号には、概ね30メートル前後の間隔で市が防犯灯を設置しておりますが、さらなる設置につきましては、現地を確認し周辺の状況を勘案しながら検討していきたいと考えております。
 今後とも、国道を含め道路の状況を改善するため、千葉県とも連携を密にして取り組んでまいります。

図書の貸出期間の延長手続きについて

 図書の貸出期間は、2週間を前提としております。延長は、2週間で読み切れなかった場合の特別なルールであることをご了承ください。
 また、窓口および電話での延長手続きは、返却予定日の3日前からという優先枠があります。
 現在の図書館システムは、平成25年1月にリニューアルを実施しました。今後、延長手続きをネット上で行うことが可能かどうかの検討を行ってまいります。

[担当:安全対策課、道路河川整備課、道路河川管理課、生涯学習推進課図書館]

問い合わせ

総務企画部 秘書広報課 広報広聴室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1088

ファクス:047-445-1193

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ