このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみの指定袋について(平成27年11月12日回答)

更新日:2018年6月25日

ご意見

 東京都では既にゴミの回収袋が廃止になっています。
 焼却炉の温度が高温化したため、従来のゴミ回収袋ではなくても、有害ガスの発生が抑えられることになり、回収時の袋は何でも良いということになっています。
 鎌ケ谷市では、相変わらず専用のゴミ袋を購入させられていますが、これは焼却炉の問題なのでしょうか?
 東京都が専用袋を廃止して既に10年ほど経過していることを考えると、鎌ケ谷市の対応はかなり時代の流れに遅れをとっているように思えますが、今後の計画をお聞かせください。

回答

 鎌ケ谷市のごみの収集・運搬・処分は、柏・白井・鎌ケ谷環境衛生組合により行われておりますので、組合の考え方も踏まえてお答えいたします。
 ご指摘のとおり、東京23区では推奨ごみ袋認定制度を廃止して、推奨袋の規格と同程度のごみ袋が使用できるとなっております。
 鎌ケ谷市においては、現在もごみの指定袋の使用をお願いしておりますが、これは市民の皆さまにごみの分別を徹底していただくため、昭和61年から導入したものです。導入から現在に至るまで、指定袋は分別の徹底に大きな役割を果たしてまいりましたが、資源循環社会を目指すためには、現在のところ、まだまだ正しい分別について市民の皆さまにお願いする必要があります。
 したがいまして、今後も当面の間は指定ごみ袋については継続していきたいと考えております。

[担当:クリーン推進課]

問い合わせ

総務企画部 秘書広報課 広報広聴室

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1088

ファクス:047-445-1193

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ