私の好きなかまがや 絵画・写真展


 市では、平成23年度から10年間を計画期間とし、鎌ケ谷市のまちづくりの基本的な方向性を定める「後期基本計画」の策定を進めております。
 この中で、「今ある鎌ケ谷の良いところを次世代に伝えることも大切だ」と考え、市民の皆さんから「わたしの好きなかまがや」と題し、絵画・写真を募集しました。
 46名から93作品の応募をいただき、審査の結果、次の6作品を最優秀賞に選定しました。

  絵をクリックすると大きく表示されます。
○小学生の部
辻本一真さん「ぼくの好きな場所」 芦田望さん「ぼくの家の梨畑」
辻本一真さん
「ぼくの好きな場所」
芦田望さん
「ぼくの家の梨畑」
○中学生の部
對間恵梨子さん「発展する新鎌ケ谷」 沼倉慧さん「鎌ケ谷東ふれあい町内丸山」
對間恵梨子さん
「発展する新鎌ケ谷」
沼倉慧さん
「鎌ケ谷東ふれあい町内丸山」
○一般の部
高橋寛さん「晩秋の光」 小高魁さん「百庚申」
高橋寛さん
「晩秋の光」
小高魁さん
「百庚申」

 この度、応募いただいた全作品を市役所1階市民ホールに展示いたしますので、ぜひ足をお運びください。きっと、「鎌ケ谷にこんな風景があったんだ」「懐かしい鎌ケ谷だ」といった作品に出会えます!

 なお、最優秀賞の皆さんは、2月7日(土)14:00から総合福祉保健センターで開催予定の「まちづくりフォーラム」で表彰いたします。
※「まちづくりフォーラム」会場内でも応募全作品の展示を行います。

 
【わたしの好きなかまがや 絵画・写真展】
○2月3日(火)から2月16日(月)まで市役所1階市民ホールにて
 ※土日祝日は除く。最終日は15:00まで
【まちづくりフォーラム〜2020年の鎌ケ谷市〜】
○2月7日(土)14:00〜16:30(受付13:30〜)総合福祉保健センター6階にて 
  • ※申込不要。当日は市長出席のもと、“2020年の鎌ケ谷市”をテーマに講演会やパネルディスカッションを行います。