サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ市の施策地方創生>「鎌ケ谷市人口ビジョン」及び「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」

「鎌ケ谷市人口ビジョン」及び「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」


「鎌ケ谷市人口ビジョン」及び「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました


◆まち・ひと・しごと創生(地方創生)とは
 日本における急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくものです。

◆国の地方創生まち・ひと・しごと創生総合戦略・長期ビジョン
 平成26年11月に成立した「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、国は「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」とこれを踏まえた今後5か年の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
 この総合戦略は「人口減少と地域経済縮小の克服」、「まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立」を基本的な考え方として、次の4つの基本目標を掲げ、さまざまな政策パッケージを示しています。

◆国のまち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標
 1.地方における安定した雇用を創出する
 2.地方への新しいひとの流れをつくる
 3.若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
 4.時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する

 まち・ひと・しごと創生 首相官邸ホームページはこちらを参照
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/

◆鎌ケ谷市の取組
 「まち・ひと・しごと創生法」では、第10条において「市町村は、まち・ひと・しごと創生総合戦略を定めるよう努めなければならない」と規定しており、地方公共団体においても、自らの判断と責任の下、地域の実情に応じた総合戦略の策定が求められています。
 本市においても、この法の趣旨を踏まえ、今年度次のとおり「鎌ケ谷市人口ビジョン」と「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

「鎌ケ谷市人口ビジョン」及び「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の全体像はこちら(PDF:382KB)

◆鎌ケ谷市人口ビジョン
 国が策定した「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」を勘案し、本市の人口の現状を分析して、今後目指すべき将来の方向と、人口の将来展望を提示するものです。
 人口の現状分析と併せ、人口の将来展望を検討するにあたり、本市では、市民の結婚・出産・子育てに関する意向や、転入者・転出者における定住の意向及び定住の際に重視する要素などを把握するため、3つのアンケート調査を実施しました。
 これらの分析や調査の結果を踏まえ、目指すべき将来の方向として、自然増、社会増、定住の大きく3つの方向を示しまして、本市における人口の将来展望を設定しました。

「鎌ケ谷市人口ビジョン」(PDF:1,777KB)
「鎌ケ谷市人口ビジョン」(概要版)(PDF:602KB)

◆鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略
 「鎌ケ谷市人口ビジョン」に掲げた将来人口を達成するため、人口の減少対策と持続可能な地域づくりの実現に向けて、「鎌ケ谷市総合基本計画後期基本計画」及び各種個別計画との整合を踏まえ、平成27年度を初年度とする今後5年間のまちづくりの基本目標と施策の基本的方向、具体的な施策を定めました。
基本目標は、「鎌ケ谷市人口ビジョン」で示しております3つの方向に沿って、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が定める基本目標を勘案し、本市の4つの基本目標を設定しました。

 基本目標1…「人々が交流・定着する、魅力あふれるまちづくり」
 基本目標2…「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえるまちづくり」
 基本目標3…「働きたいという希望をかなえるまちづくり」
 基本目標4…「あらゆる世代の誰もが安心して暮らすことのできる、支え合いつながり合う地域づくり」

 これら基本目標の達成に向け、どのように推進していくかを基本目標ごとに「施策の基本的方向」として定め、これに沿って具体的な施策を掲げるとともに、その達成度を測る指標として重要業績評価指標(KPI)をそれぞれ設定しています。
 なお、施策ごとには、個別具体的な事業名を位置付けており、後期基本計画第3次実施計画事業のほか、新規事業として、各施策を実現するために検討していく事業も合わせて位置付けています。

「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(PDF:3,154KB)
「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(概要版)(PDF:1,207KB)

  • ●総合戦略の進捗状況
     総合戦略に掲げる各施策を着実に実施していくとともに、総合戦略に位置付けた施策の効果を検証するため、数値目標による進捗管理を行うことを総合戦略では定めています。
     具体的には、本市で既に導入・実施している行政評価制度を活用し、各基本目標及び施策に設定した成果指標や重要業績評価指標(KPI)を踏まえ、点検・評価を行っています。
     また、効果・検証にあたっては、その妥当性や客観性を担保するため、「鎌ケ谷市総合戦略等検討委員会」を開催し、施策の効果を検証しています。



【問い合わせ】 企画財政課企画政策室(電話)047−445−1073


PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAdobeReaderが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無料で配布されていますので、こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ
 

トップページ市の施策地方創生>「鎌ケ谷市人口ビジョン」及び「鎌ケ谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略」