市民評価員について

 「事業仕分け」の質疑応答・議論は、事業仕分けに関するノウハウを有する「構想日本」の支援により実施しますが、評価結果の判定は市民の皆さんの視点により行うため、20名の市民評価員を募集しました。

『募集方法』
1.公募による方法
広報かまがや及び市ホームページにて募集しました。(平成23年7月1日から7月22日まで)
4名の方から募集をいただき、8月1日に開催した「市民評価員選考委員会」にて審査を受け、
4名の市民評価員を決定しました。


2.無作為抽出による方法
住民基本台帳から20歳以上の市民1,000名を無作為で抽出し、市から案内状を送付しました。(平成23年7月5日から平成23年7月29日まで)
多数の応募(27名)をいただいたことから、8月1日に開催した「市民評価員選考委員会」にて
抽選により16名の市民評価員を決定しました。

市民評価員に決定した方々の内訳は次のとおりです
20代 30代 40代 50代 60代 70代
2人 2人 1人 7人 3人 15人
1人 3人 1人 5人
市民評価員についてイラスト


戻る