サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ市の概要鎌ケ谷市の都市宣言>非核平和都市宣言

非核平和都市宣言

鎌ケ谷市の非核平和都市宣言


 鎌ケ谷市は、昭和59年(1984年)7月2日に核兵器の廃絶と軍備縮小を訴え、さらに世界の恒久平和を実現していくため、「非核平和都市」とすることを宣言しました。
 これは、平和を願う市民の皆さんの声を背景に、市議会で採択され生まれたものです。
 核兵器廃絶を求める平和宣言都市としては、習志野市、四街道市に次いで千葉県下3番目です。

■ 非核平和都市宣言

 世界の恒久平和と安全は、人類共通の念願であり、人類が尊重しなければならない普遍的な理念である。
 この崇高な目的の達成なくして、鎌ケ谷市のめざしている「自然と調和した住みよい街づくり」の実現もあり得ない。
 わが国は世界唯一の核被爆国として被爆の恐ろしさ、被爆者の苦しみを全世界の人々に訴え、再びこの地球上に核兵器による惨禍を繰り返させてはならない。
 私たち鎌ケ谷市民は、生命の尊厳を深く認識し非核三原則が完全実施されることを願い、平和を愛する世界の人々とともに核兵器の廃絶と軍縮を訴え、世界の恒久平和を実現することを決意する。
 ここに鎌ケ谷市を非核平和都市とすることを宣言する。
1984年7月2日 千葉県鎌ケ谷市

■ 非核平和都市宣言関連事業

 鎌ケ谷市では、非核平和都市宣言を象徴する平和記念像「かたぐるま」や被爆石2片をはめ込んだ「平和祈念碑」の設置、原爆写真パネル展等の事業を行ってきました。
 市民のみなさまの中に育った平和の芽を大切に育てていくとともに、新たな平和の種を、次代を担う子どもたちの心に育むために、各種の事業を進めております

これまでの非核平和事業

像の写真
平和記念像 "かたぐるま"

設置場所 市庁舎前広場
記念碑の写真
平和祈念碑

設置場所 総合福祉保健センター正面入口

■平和首長会議への加盟

 鎌ケ谷市は非核平和都市宣言の中の「世界の人々とともに核兵器の廃絶と軍縮を訴え、世界の恒久平和を実現すること」を目指し、平成22年1月に「平和首長会議」へ加盟しました。
 平和首長会議についてはこちら

平和事業関連資料のパネルの貸し出しのご案内


■ご意見・お問い合わせ

トップページ市の概要鎌ケ谷市の都市宣言>非核平和都市宣言