宿泊施設の表示制度に伴う表示マーク「金」を交付


写真:鎌ケ谷市では初めてとなる表示マーク「金」を宿泊施設の「東横INN千葉新鎌ケ谷駅前」に交付


 平成29年8月9日、鎌ケ谷市では初めてとなる表示マーク「金」を宿泊施設の「東横INN千葉新鎌ケ谷駅前」に交付しました。
 表示制度とは、防火安全に関する基準に適合した宿泊施設に表示マークを交付し、利用者等の目につきやすい場所に掲出することにより、建物の安全・安心に関する情報を提供する制度です。

  • ※表示マーク「銀」を交付され、3年間継続して基準に適合していると認められた場合に表示マーク「金」が交付されます。

〔参考〕ホテル・旅館等に対する「表示制度」が開始されます(PDF:1.0MB)



【問い合わせ】 消防本部予防課
(電話)047−444−3272