外国人住民の人も
住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の
運用が始まります


 住民基本台帳法の一部を改正する法律が平成24年7月9日から施行され、平成25年7月8日から外国人住民も、住民基本台帳ネットワーク等に関する規定が適用されます。
 鎌ケ谷市に住民登録している外国人住民の皆さんに住民票コードを7月上旬から順次送付しますので内容を確認のうえ、大切に保管してください。
 住基ネットで取り扱う個人情報は、氏名・生年月日・性別・住所・住民票コードなどです。全国の市町村と都道府県や指定情報処理機関が専用のネットワークで結ばれており、全国どこの市区町村でも本人や同じ世帯員の住民票の交付が受けられます。また、住民基本台帳カードの交付(有料)を受けている人は、転入の際など前住所地の転出証明書を提出しなくても、カードを転入先の市区町村に提示することにより手続きが可能となります。※転出届の手続きは必要です。



【掲載担当課】 市民課記録管理係(電話)047−445−1177