運転免許証識別装置の導入について


 偽造した運転免許証により住民基本台帳カード等を不正に取得する事件が全国で多発しています。
 鎌ケ谷市では、不正取得を防止するため、運転免許証の他に健康保険証等複数の本人確認書類をコピーさせていただき、手続きの厳格化に努めていますが、偽造運転免許証は精巧に作られており、受付時に見破ることは困難な状況です。
このため、なりすましによる犯罪被害防止対策として、新たに「運転免許証識別装置」を導入いたしました。
 皆さんには窓口でお手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
設置場所   鎌ケ谷市役所 市民課
  • ※住民基本台帳カードの申請で、運転免許証を提示された場合「運転免許証識別装置」による確認を行います。
  • ※住民基本台帳カードの申請以外でも、市民課及び関係課の「本人確認」にあたり必要と判断した場合は「運転免許証識別装置」による確認をさせていただきます。



【掲載担当課】 市民課記録管理係(電話)047−445-1177