台風26号により床上浸水の被害を受けた方へ
災害見舞金が支給されます

この事業は終了となりました。


 平成25年10月16日の台風26号の大雨等の原因により、床上浸水した場合に、下記(1)と(2)に該当する被災者の方々に対して、見舞金を支給します。

支給対象者

  • (1)本市に居住し、住民基本台帳に登録されている方
  • (2)本市に存する住家であって、(1)の方が現に居住の用に供しているもの

支給金額

  • 床上浸水と認定された世帯主に支給します。
    1 鎌ケ谷市災害見舞金 3万円
    2 日本赤十字社見舞金 5千円
    3 鎌ケ谷市社会福祉協議会災害見舞金 5千円
    4 千葉県共同募金会災害見舞金 5千円
  • 合計4万5千円

申請方法

  • 1 市役所職員による現地調査が必要です。
    調査がまだの方は安全対策課へ調査の依頼をしてください。
    (電話:047-445-1141)
  • 2 調査依頼を受けたのち、調査に伺います。
  • 3 調査により、床上浸水と被害認定された世帯主に対して、支給案内のお手紙を差し上げます。
  • 4 必要事項を記入のうえ、市役所へご返送ください。


  • ※調査対象件数が多いため、見舞金の支給までに時間がかかる場合があります。
  • ※床下浸水の方は見舞金の支給対象となりません。

問い合わせ

  • ○見舞金申請に関すること 社会福祉課 内線704/535
  • ○調査の依頼に関すること 安全対策課 内線257



【掲載担当課】 社会福祉課社会福祉係(電話)047−445−1286