鎌ケ谷市災害時要援護者避難支援計画の
個別計画に登録を!



 この計画は、災害がおきた時に、ひとりで避難することが困難で、手助けが必要な高齢者や障がい者などの方が、地域の中で支援を受けられるようにする制度です。



≪制度をご希望の方は≫
  • 対象者となる方は、
    ひとりで避難することが困難で、手助けが必要な
    (1)身体障がい1〜2級 (2)知的障がいA丸囲み〜B2 (3)精神障がい1級 (4)ひとり暮らし高齢者 (5)高齢者世帯 (6)要介護2以上 の方
  • ご自身の地域支援者(避難の手助けをしてくれる方)を決めてください。
  • 地域支援者に声掛けやいざという時の安否確認、避難の手助けをお願いしてください。
  • 登録台帳を作成し、地域支援者と市役所に提出してください。
≪ポイント≫
☆災害が起きた時に頼りになり、助け合っていくことができるのは近隣の人です。地域支援者は、近隣の方にお願いしてください。
☆地域支援者とは、普段から気軽に話せる関係をつくるといった心がけも重要です。

※登録台帳は、いざという時のために地域支援者、自治会や民生委員の方などと共有いたします。

 ☆鎌ケ谷市災害時要援護者避難支援計画



【お問い合わせ】
社会福祉課社会福祉係(電話)047−445−1286