平成29年度原爆被爆二世健康診断の実施について
〜 受診希望者は申し込みを 〜


 県では、厚生労働省の委託事業として原爆被爆二世の方を対象に健康診断を実施しています。
 受診を希望する場合は、お申し込みください。

対象となる方

原爆被爆者の実子で、千葉県内にお住まいの方
広島での被爆者の子 : 昭和21年6月1日以降に出生した方
長崎での被爆者の子 : 昭和21年6月4日以降に出生した方

実施期間

  • 平成30年2月28日(水)まで

申し込み

  • 平成30年1月31日(水)必着までに封書で「二世健康診断希望」と明記し、
    二世(受診者)の郵便番号・住所・氏名・生年月日・電話番号と被爆者である親の氏名・生年月日・郵便番号・住所・被爆者健康手帳番号(7桁の受給者番号)
    を記入して、県健康福祉指導課被爆者援護班(〒260-8667)あてに郵送してください。
    受診票等を後日送付します。
    親(被爆者本人)が故人で被爆者健康手帳番号が不明の場合、氏名、生年月日、死亡時の住所のほかに、手帳の発行都道府県市を記載してください。
  • ※ なお、昨年度申し込みをされた方には6月中に受診票等を送付しますので、申し込みは不要です。
  • ※ 県が委託する県内医療機関で実施しています。検査の種類によっては一部自己負担が生じることがあります。

申込先及び問い合わせ先

  • 〒260-8667
    千葉市中央区市場町1−1
    千葉県健康福祉部 健康福祉指導課 被爆者援護班
    電話:043-223-2349
    FAX :043-222-6294



【掲載担当課】 社会福祉課 社会福祉係 (電話)047−445−1286