人・農地プランを策定しました

◯人・農地プランとは

  •  「人・農地プラン」は、地域の抱える「人と農地の問題」を解決するための未来の設計図です。高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など「人と農地の問題」があり、5年後、10年後の展望が描けない地域が増えています。そうした地域の問題を解決するため、地域のみなさんの話し合いによりプランを作成し実行することで、「人と農地の問題」を解決しようとするものです。
  • 人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について(農林水産省ホームページ)

◯人・農地プランで定めること

  •  地域において次のようなことを話し合いの上、決めることが必要です。
  1. 今後の地域の中心となる経営体はどこか
  2. 地域の担い手は十分確保されているか
  3. 将来の農地利用のあり方
  4. 近い将来の農地の出し手の状況
  5. 地域農業のあり方

◯人・農地プラン策定によるメリット

  •  地域において「人・農地プラン」を作成した場合、以下に掲げるメリット措置等を受けることができます。
  1. 「青年就農給付金(経営開始型)」
    新規就農者に経営が安定するまで最長5年間給付金が給付されます。
    青年就農給付金(農林水産省)
  2. 「スーパーL資金の当初5年間無利子化」
    中心となる経営体となった認定農業者に貸付当初5年間の金利を実質無利子化。
    スーパーL資金の金利負担軽減措置について(農林水産省)

◯人・農地プランの公表について

  •  鎌ケ谷市における現時点の「人・農地プラン」は以下のとおりです。



【掲載担当課】 農業振興課農政係(電話)047−445−1233