介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について
(サービス事業者の方へ)


 鎌ケ谷市では、平成29年4月から開始している総合事業について、円滑な移行を図るため、当面は現行の介護予防訪問介護・通所介護相当のサービスを実施し、段階的に多様なサービスを導入していきます。

総合事業の事業者指定について
(1)みなし指定事業者
  •  平成27年3月31日以前に都道府県から介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けている事業者については、総合事業の指定を受けたものとみなされるため(みなし指定)、指定申請の手続きは不要です。
     みなし指定の有効期間は、平成27年4月1日から平成30年3月31日までで、その効力は全市町村に及びます。
     平成30年4月以降も、引き続き、サービス提供を予定される場合には、鎌ケ谷市への指定更新申請が必要です。
     また、指定更新手続きによる更新の効力は、鎌ケ谷市のみに効力が生じます。
     指定更新手続きの締切は、2月15日(木)です。
鎌ケ谷市介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者指定申請書(第3号様式) (Word:61KB)
鎌ケ谷市介護予防・日常生活支援総合事業者指定(許可)申請に係る必要書類一覧 (Excel:32KB)
付表1 介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定に係る記載事項(介護予防訪問介護相当サービス) (Word:51KB)
付表2 介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定に係る記載事項(介護予防通所介護相当サービス) (Word:50.5KB)
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書 (Excel:20.3KB)
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(介護予防訪問介護相当サービス・介護予防通所介護相当サービス) (Excel:29.4KB)
  • ※「必要書類一覧」に記載してあります参考様式のデータについては、担当課へお問い合わせください。
(2)みなし指定事業者以外の事業者
  •  平成27年4月1日以降に都道府県から介護予防訪問介護または介護予防通所介護の指定を受けた事業者は、みなし指定の対象となりません。
      平成29年4月1日以降、総合事業のサービスを提供するためには、鎌ケ谷市への指定申請手続きが必要です。
鎌ケ谷市介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者指定申請書(第1号様式) (Word:50KB)
鎌ケ谷市介護予防・日常生活支援総合事業者指定(許可)申請に係る必要書類一覧 (Excel:32KB)
付表1 介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定に係る記載事項(介護予防訪問介護相当サービス) (Word:51KB)
付表2 介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者の指定に係る記載事項(介護予防通所介護相当サービス) (Word:50.5KB)
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書 (Excel:20.3KB)
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(介護予防訪問介護相当サービス・介護予防通所介護相当サービス) (Excel:29.4KB)
  • ※「必要書類一覧」に記載してあります参考様式のデータについては、担当課へお問い合わせください。

指定申請・サービスコード関係
<指定訪問型サービス>
市内事業者 市外事業者
申請 サービス
コード
地域
区分
単価
申請 サービス
コード
地域
区分
単価
平成27年3月31日までに介護予防訪問介護の指定を受けた事業者 不要 A1 10.21 不要 A1 事業所所在地の地域区分単価
平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護の指定を受けた事業者 A2 10.21 A2 鎌ケ谷市の地域区分単価(10.21)

<指定通所型サービス>
市内事業者 市外事業者
申請 サービス
コード
地域
区分
単価
申請 サービス
コード
地域
区分
単価
平成27年3月31日までに介護予防通所介護の指定を受けた事業者 不要 A5 10.14 不要 A5 事業所所在地の地域区分単価
平成27年4月1日以降に介護予防通所介護の指定を受けた事業者 A6 10.14 A6 鎌ケ谷市の地域区分単価(10.14)


指定サービスの単価等について
  •  基本報酬については、指定介護予防訪問介護・指定介護予防通所介護と同様に、1か月あたりの包括報酬となります。
     なお、各種加算・減算についても、現行のものと同様となります。
    【留意事項】
     国保連に請求する流れは変わりませんが、サービスコードが変更になります。
    平成29年4月1日以降に認定更新等により要支援認定を受け、総合事業に移行した者のサービスに係る請求については、以下「鎌ケ谷市総合事業サービスコード表」に記載のサービスコードで請求することとなります。
    総合事業サービスコード表 (Excel:29.4KB)
    単位数表マスタ(CSVファイル) (CSV:48.7KB)
【留意点】平成29年度は予防給付と総合事業が混在します
  • ☆平成29年4月より前から介護予防訪問介護・介護予防通所介護を利用している方は、認定の更新等までは、従前の予防給付としてサービスを提供します。
  • ☆平成29年4月以降に認定の更新等により要支援認定を受けた方が、訪問介護及び通所介護を利用する場合は、サービスが予防給付から総合事業に変わることになります。



【掲載担当課】 高齢者支援課介護保険係(電話)047−445−1380