「第4回鎌ケ谷市シルバー川柳」優秀作品の紹介


 市では、幅広い世代の方に敬老意識を深めてもらうきっかけとして、高齢社会をテーマに川柳を募集したところ、37句の応募がありました。本来であれば、シルバー世代の部(65歳以上)、一般の部と分け、各部ともに優秀作品を3点、うち1点を最優秀作品として選出する予定でしたが、一般の部の応募数が2句であったことから、今回の選考につきましては、部を分けずに審査をいたしました。
 審査の結果、次のとおり6句の優秀作品が選ばれましたので紹介します。(敬称略)
 なお、応募作品につきましては、市役所1階市民ホールに9月30日(金)まで、まなびぃプラザミニギャラリーに9月17日(土)から9月30日(金)まで全作品が展示されます。



最優秀作品
友は皆 医薬栄養 評論家
山中 定次郎
優秀作品
気のせいか 妻の女子会 増え始め
羽鳥 健一郎
老いてこそ 光る頭と 知恵袋
西 一良
老いて知る 人と地域の 思いやり
西川 久雄
故郷は 心豊かな 鎌ケ谷市
盛岡 雄士
敬老日 もらってうれし 孫の声
豊田 美代子

● 全応募作品はこちらから

  • ● 作品の展示
    市役所市民ホール
     9月30日(金)まで
    まなびぃプラザミニギャラリー
     9月17日(土)から9月30日(水)まで


  • 問い合わせ
    高齢者支援課 高齢者福祉係(電話)047−445−1375