鎌ケ谷市の公園事業に関する
社会資本総合整備計画について


 社会資本総合整備計画は、国土交通省所管の社会資本整備総合交付金を活用して実施する社会資本の整備などの取組みに関する計画です。
 このたび鎌ケ谷市では、公園事業に関する社会資本総合整備計画を作成しましたので、社会資本整備総合交付金交付要綱(平成28年4月1日最終改正)第10に基づき公表します。
 なお、整備区域及び事業費については、財政上確約されたものではなく、今後も計画が変更される場合があります。
〔社会資本総合整備計画〕
計画の名称 鎌ケ谷市ふれあい空間づくり
計画の期間 平成28年度から平成32年度
計画の目標  本市が目指すみどりに包まれた快適なまちを実現し、やすらぎとうるおいのある環境を創造するため、市内の良好なみどりを保全するとともに、みどりの創出並びに緑化の普及及び啓発を図ることを目的とし、都市公園等の整備を行う。
 また、市内の既存公園施設の総合的な機能の保全及び向上を目指し、施設の安全性を確保することを目的とした長寿命化計画をもとに公園施設の改築及び更新を行う。
関連ダウンロード
社会資本総合整備計画(計画書)(PDF:114KB)
社会資本総合整備計画(図面) (PDF:342KB)
社会資本整備総合交付金チェックシート(PDF:69.7KB)
社会資本整備総合交付金等について(国土交通省関連ページ)
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo05_hy_000213.html


【掲載担当課】 公園緑地課みどり推進係(電話)047−445−1487